たまにはハミング気分で

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅田スカイビルへ

<<   作成日時 : 2017/03/21 21:29   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 12

久しぶりに梅田スカイビルに友人と出かけました。
というのは、昨年末に、このビルの27階に
絹谷幸二美術館がオープンしたのです。

画像
                                                                                               (ウエーブ画像より)

絹谷幸二さんは1943年生まれで、奈良県のご出身です。
絵を拝見するとエネルギッシュな作品ばかりです。
これはパンフを撮りました。
画像

 
中は撮影禁止になっているので、
会場外で撮影の許されたほんの少ししかご紹介できませんが
ご興味のある方は、ホームページを覗いてみてください。
画像


先ず最初に3D映像の部屋に入り、メガネをかけます。
50号の絵が先ず現れるのですが、そのうちに作品の世界に
引き込まれたかのようなダイナミックな臨場感が楽しめます。
画像


この作品はは、会場外から垣間見る事が出来ました。
画像


休憩コーナーでは
フレスコ画の顔料が、綺麗なグラデーションで
絵と共に壁面にディスプレイされていました。

フレスコ画とは
壁に漆喰を塗り 漆喰がまだ「フレスコ(新鮮)」である状態
(生乾きの間)に、水または石灰水で溶いた顔料で描く手法だそうです。
画像

画像


そこに掛けられている小さめの絵は、
光って上手くは撮れていませんが、少しUPします。
画像


良く見ますと細部の様子までまで丁寧に描かれています。
画像


このアトリエでは、ご本人が居られる日もあるようです。
子ども向けの絵画教室なども将来ありそうです。
画像

この部屋にある絵を拡大します。
画像


実際には100〜200号の大作ばかりで、見ごたえがありました。
戦うのではなく、人類の平和を願っている事を訴えているのを
感じながら拝見しました。見ごたえがあり過ぎて結構疲れました。


ランチの後は友人のご希望で空中庭園のある屋上に行きました。
ほんの少しだけですが、シニア割引があるのは嬉しかったです。
顔パスでOK・・・喜んではおれませんが・・・。
エレベーターとシースルーの長いエスカレーターに乗り継ぎ
空中庭園に到着です。
画像


画像


360度の展望が出来るというので、屋上がドーナツ状になっています。
生憎の強風で歩くのもやっとで、コンデジなので飛んでいきそうでした。
画像


遥かに霞んで見えるのは、明石大橋です。
画像


室内から展望できる40階からはゆっくり街を眺めることが
出来ましたが、風に飛ばされないように踏ん張って居た分
疲れが倍増です。
大阪城も見えました。
画像


B1にはレトロな食堂街があり、少しだけ昭和に
タイムスリップした雰囲気を味わう事が出来ました。
ランチは他で済ませていたので、スルーしました。
画像

画像

画像


ビルの外に出てみると、風速20メートルはありそうな
台風並みの強風で歩きにくいくらいでした。
こんなに風が強いと分っていれば、屋上展望台には
行かなかったと思いますが、これも後には良い思い出に
なることでしょう。

気軽にお付き合いいただける友人に感謝です。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

10年近く前ですが、出張のついでに空中庭園でランチしたのを思い出しました。
短い滞在時間でしたが、楽しめた記憶があります。

芸術鑑賞、いいですね(^o^)
koji
2017/03/22 07:40
kojiさん
私は随分久しぶりでした。最近はあべの
ハルカス贔屓になっていましたから。
この日は強風で屋上では写真を撮るのも
大変なくらいでした。
私はどちらかと言えば、kojiさんの
雪山などの自然な風景の方が好きです。
早朝からのコメント有難うございます。
今頃はお仕事、頑張っておられるの
でしょうね。
つばさ
2017/03/22 11:10
こんにちは。
梅田。暫くご無沙汰です。
このスカイビルは行ったことがありません。
こんな高い場所。ちょっと怖いかも。
エスカレーターの場所、怖いーー!!
大阪に仕事へ行くとハルカスが見えるんですが、無理無理と毎回心で言ってます。
美術館、素敵ですね。大きな作品いいですね。
大正レトロではなく昭和レトロなんですね。
時代は動いてますね。
winga
2017/03/22 17:42
こういう画、見たことありません。
画がお好きな方には見応えありたまらないでしょうね。
画のことわからなくて、申し訳ないくらいです。
空中庭園、いいところですね。
高いところは眺めもいいし、360℃展望とはすごいです。
はるる
2017/03/22 19:53
wingaさん
ハルカスには高さでは負けていますが
アテネやローマの歴史的建造物と並ぶ
世界的にも有名な建物だそうです。
この日は台風並みの風が吹いていて、
何でこんな日に?・・後で思いましたよ。
今度、高いところにご一緒しましょうか、
なんて意地悪は申しません(^_^)
つばさ
2017/03/22 20:02
はるるさん
私もこの方の絵ははじめてでした。
まるで壁塗りを連想するくらい
大きくて、こってり厚いでした。
赤が多く使われていて、確かに
元気が出そうな絵画でしたよ。

二つのビルを繋ぐ形のドーナツ型の
展望台は、珍しいと思います。
外国の方に人気だそうで、何気なく
頂いて帰ったパンフも、日本語では
無かったです。
つばさ
2017/03/22 20:15
梅田スカイビルに行きたいと思いながら、まだ行ったことがありません。
ここに絹谷幸二天空美術館がオープンしたとのこと。
絹谷さんは1943年生まれというと73か74歳、3D映像を駆使したり、エネルギッシュなお方なんですね。
100〜200号の大作ばかりで見ごたえがあり、人類の平和を願っている事を感じた旨で、ぜひ見てみたいと痛切に感じました。

空中庭園のある屋上では生憎の強風でたいへんでしたが、明石海峡大橋があんな風に引き寄せられるんですね。
また挑戦してみたいものです。

B1のレトロな食堂街もぜひ見てみたい!

気軽にお付き合いできるご友人がいていいですね!
トンキチ
2017/03/23 10:17
トンキチさん
スカイビルは美術館と空中庭園の
セットで行けば結構ゆっくり楽しめると
思いますよ。
絵画といっても、壁画を見ている様でした。
3D体験は絵の中に引き込まれる臨場感
たっぷりでしたし、じっくり絵を鑑賞し過ぎ
結構疲れてしまいました。
展望台での風との戦いで、明石大橋を
撮るのがやっとでしたが、40階の
展望室ですと椅子に腰掛けて、ゆっくり
眼下の風景を楽しむ事が出来ます。
きっとトンキチさんなら、もっと素適に
ご紹介下さるのではないでしょうか。
いつの日か・・楽しみにしています。
つばさ
2017/03/23 16:27
7〜8年ほど前にウエスティンホテル大阪に
行きましたが、スカイビルはその近くでしょうか?
写真を見てそう思いました。
展望台は風の強い日は困りますね。
エレベーターとシースルーの長いエスカレーター
見ただけで心臓が躍りそう。
普通の絵画の展示と違ってとっても珍しく
感じます。刺激的ですね。
よくは思い出せませんが、B1のレトロな食堂街
行ったような気がします。
慈園
2017/03/24 17:16
何ともパワフルな作品群で、
圧倒されるようです。
「芸術は爆発だ」という、別の方の
言葉が、聞こえて来る気がしました。
空中庭園、面白そうですね。
ドーナッツ状の回廊は、ちょっと
怖そうですが、歩いてみたい気がしました。
yasuhiko
2017/03/24 17:31
慈園さん
大阪駅のヨドバシカメラ側から少し歩くので
多分そうでしょう。
美術館の後で、ビル内の移動だけで空中庭園
に行きましたので、強風のことは全く気が
ついてなくて・・びっくりでした。
絵画は壁画みたいに大きくてカラフルで、
圧倒されましたよ。
食堂街は随分前からあるので、きっと
既に行っておられるでしょう。
私もこのビルには以前には数回行き
ましたが、今回は久しぶりでした。
むしろ海外からのお客様の方が多い
かもしれません。
つばさ
2017/03/24 22:08
yasuhikoさん
お若い頃の作品もあるかもしれませんが、
最近でもパワフルな活動をされていて、
芸術家って凄いな〜と思います。

二つのビルを繋いで空中庭園が屋上に
あるのですから、世界的にも有名な
建造物なのが納得できます。
私でも歩けたのですから、大丈夫ですよ。
つばさ
2017/03/24 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅田スカイビルへ たまにはハミング気分で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる