たまにはハミング気分で

アクセスカウンタ

zoom RSS あったかい沖縄へ

<<   作成日時 : 2018/02/27 13:58   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

ほんの4日間ですが、暖を求めて沖縄に行ってきました。
夫婦共に車の免許は返上しているので、移動を考えて
ツアーに参加しました。
”優雅な・・・ツアー”の言葉が気に入ったのですが、果たして
どんな3泊4日になることやら。

実際の観光は往復の日を除く2日間になり、
強行軍が苦手な私たちには向いているはずですが。

初日は伊丹空港から那覇へ、2時間余りのフライトです。
南城市にある天然温泉付きのホテルで宿泊し、
2日目の朝、いよいよ観光に出発です。

画像

画像
ここ、知念岬公園は、180度水平線が
見渡せる絶景ポイントだそうです。
生憎の曇り空で風も強かったですが、光る海は素敵でした。
画像
視点を変えると白砂の長い海岸線が見え、
何となく海外での風景を思い出します。

画像
イソヒヨドリでしょうか。
私に撮れる位ですから、人馴れしているのかも知れません。

画像
画像
岬への往復に渡ったニライカナイ橋
沖縄の方言で、海の向うにある理想郷・・の意味だそうです。


画像

画像
世界遺産でもある斎場御嶽はセーファウタキと読み、
琉球王国最高の聖地とされているそうです。
画像画像
斎場の突き当りにはこんな意味深い注意書きがありました。
”この下には金製勾玉などが鎮められていました。
触れることはご遠慮ください”・・・神聖さが伝わってきます。

突き当たりの横には海が見えますが、
この海の彼方には、久高島を望むことが出来るそうです。

入り口から、この斎場まではとても歩きにくい石畳で、
私にはきつかったです。

画像画像画像
聖地の入り口に行く道中にはやはり
ブーゲンビリアがよく目に付きました。


画像
おきなわワールドに入場し、
エイサーショーの見物です。
残念ながら、撮影は禁止されていました。

エイサーとは、沖縄で演舞されている伝統芸能のことで、
太鼓を担いで回転ジャンプしながら打ち鳴らし、
ダイナミックな演舞でした。

出入り口付近には沖縄らしく
コスモスやひまわりが咲いていました。
画像
後方には”ハブショー”の館が見えます。
苦手な私は、看板を見て想像するだけで寒気がしました。

画像
園内では個々でランチをすることになっていて、
私達は麺類が好きなので、オーソドックスな沖縄そばにしました。
豚の三枚肉も柔らかく、お出しも美味しかったです。
前に石垣島で頂いた時と同じでなくて良かった!

画像
お昼過ぎには、空と海のブルーがきれいになってきました。

ここで南城市を離れ、糸満市に向かいます。
そして、ひめゆりの塔や、琉球ガラス村に訪れますが、
今日は、ひとまずここで中断させていただき、
 コメント欄も閉じさせていただきます。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
あったかい沖縄へ たまにはハミング気分で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる