鳥取へのんびり旅

昨年趣味のサークルから鳥取に一泊で行きましたが、
まだ行けてなくて気になっていた倉吉を、先ず目指しました。
大阪から特急スーパーはくとで、約3時間なので
自宅からだと随分遠く感じました。

倉吉駅前からはバスで、赤瓦・白壁土蔵群行きに乗ります。
画像

画像


玉川沿いはレトロな白壁の土蔵が並んでいました。
白い漆喰の下の方は水に強い焼杉板を使われているのですが、
その板はかなり朽ちたのもあり、かえって風情を感じました。
画像

懐かしい裸電球の外灯。
画像
画像

どこかに鳥の形を連想される古木も
このあたりの雰囲気にマッチしています。
画像

画像

大阪の淀屋と密接な関係を持つ牧田家は、
倉吉では最古の町家だそうです。
釘を使っていないそうで、新しく修復されている白い木と
黒光りした柱とを繋いで、なるべく以前の姿を残そうとされている
努力がよく分かる思いでした。
画像

この豊田家は表から見る限りでは普通なのですが、
中に入ると建物の各所に上質の材を用いた、
熟達した和風の造詣を残していました。
画像

画像

画像

画像

特急の車窓から見ても、倉吉に近づくと
民家の屋根が黒から赤に変わるのを感じていましたが、
赤瓦は焼成温度が高いので凍害に強く、この辺でよく使われているそうです。
画像

倉吉博物館は端っこにあり、葛飾北斎展の開催中でしたが、
時間切れで入館は出来ませんでした。
画像

その近くは公園になっていて、丁度ツツジが綺麗でした。
画像

桜も終わり、観光客も少なくて
主人と二人で気ままに歩くのには好都合でした。
今夜は倉吉で泊まり、明日は鳥取に戻り砂丘に行く積りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年04月26日 23:37
こんばんは。

倉吉の白壁土蔵群の町並み、いいですね(^^)
今の時代、このような風景を見るとどこかホッとするといいますか、落ち着きます。

2016年04月27日 19:44
narayama2008さん
土蔵群の周辺にある民家も、相当に古く
むやみに建て替え無いようにされているので、
随分前にタイムスリップした感があり、確かに
ほっと落ち着きますね。
自分の年齢のせいも多分にあるとは思いますが。
早朝出発が苦手なので、なかなか全部は
回れていないと思いますが、自分流ですが
それなりに楽しめました。
2016年04月27日 20:01
こんばんは~
倉吉というところなのですね♪趣があって素敵なところですねー(*゚▽゚)ノ 今日は鳥取砂丘だったのですね~。旦那さんと二人旅、のんびりと楽しまれてくださいね♪(*^^*)
2016年04月27日 20:09
ひまわりさん
春は海外からの観光客も多いので、なるべく
空いてそうで、しかも行ってない場所・・
目的地選びが難しいです。
写真も撮りたいので、主人ですと黙って
待っていてくれるのが良いですね。
それでも、気に入った写真は撮れなくて、
帰ってから整理をするとがっくりです(>_<)
2016年04月27日 20:11
ひまわりさん
自分のニックネームを間違えました。
2016年04月27日 20:53
つばささん、ウケました(笑)

何気に間違えちゃいますよね(^^ゞ
私も以前、ニックネームのところに「こんばんはー」とあいさつの言葉を書いたことかあります(笑)
はるる
2016年04月27日 21:21
のんびり旅ですか。そういう時間がもてて幸せです。
画面からゆったりとした雰囲気が伝わってきます。
ご主人さまはカメラ持たないのですか。
やはり桜のころが賑やかだったのでしょうね。
2016年04月27日 21:35
のんびり旅ですか。そういう時間がもてて幸せです。
画面からゆったりとした雰囲気が伝わってきます。
ご主人さまはカメラ持たないのですか。
やはり桜のころが賑やかだったのでしょうね。
よしこさん
2016年04月28日 10:58
旅はのんびりが良いですね
特にタイムスリップした様な 所では・・・
近いようで 遠い 遠いようで 近い でも いい所ですね
蟹の シーズンにちょっと 遅いのは 残念だったのでは(笑)
優しい ご主人様と 同じ空間を 共有でき 一番お幸せですね
2016年04月28日 17:42
はるるさん
はるるさん
いつもは二人がそれぞれ持っていくのですが、
今回は私が一眼レフで撮るのも目的だったので、
きっと遠慮してくれたのでしょう。
(その割には、大して撮れなかったですが・・)
何時に集合などが無いので、気楽でした。
2016年04月28日 17:55
よしこさん
気長に付き合ってくれるので、やはり
気を使わなくて良いので、助かります。
よしこさんもそうですが・・・
週刊天気予報を見てから決めるのですから、
気ままな旅行です。
温泉に浸かって蟹を頂く・・これは
女ふたりの方が楽しいかもね。
いつかお付き合いください。
2016年04月29日 11:15
白壁の土蔵のある街はいいですね。
倉吉の街の落ち着いた雰囲気が、
とても魅力的に感じられました。
私も昔々夜行列車で松江に行った時、
車中風景で、赤い瓦屋根の多いのが
気になりました。石州瓦というんでしょうか、
その土地ならではの風景を
発見するのも、旅の楽しみですね。
2016年04月29日 13:46
yasuhikoさん
年を重ねるにつれて、レトロな物に
惹かれる様になりました。
気ままに歩きすぎて後でMAPを見ると、
見過ごした建物も結構ありました。
いつもの私達のパターンで、幾つになっても
治りません(>_<)
失敗も思い出の一つだと、都合の良い
解釈をしています。
沢山の気持玉をありがとうございます。

この記事へのトラックバック