寒い日には絵でも描いて・・・

年が明けると絵画教室の皆さんは、
早くも6月の作品展に思いを馳せます。
私もその一人。
画材はフランス旅行の時の写真から選びました。
この古びた色合いが出せるかどうか心配ですが、
これを描いてみようと思っています。
画像



ついでにその旅行で撮った古い木戸の写真を
ピックアップしてみました。
どれもかなり古そうですが、まだ現役の様でした。
どれも風情があって好きです。
画像


画像


画像



それから、これは最近ほぼ仕上がった作品です。
これも随分前に法輪寺のスケッチに行った時に
その手前にあった古い物置小屋が気になって撮ったのを
描いてみました。
最近ではその小屋も無くなり、貴重な一枚になります。

画像


体調はほぼ回復したのですが、右の耳はまだ難聴のままです。
左が頑張って聞こうとするのか、雑音までしっかり拾うので
以前のように楽に聞き取ることが出来ません。
静かな場所では大丈夫なので、これで良しと思う事にしています。

外に出かけるのも少し億劫になっている今は、下手でも
絵が描けて良かったと思います。
作品展に向けて6枚はしんどいですが、何とか頑張りたいです。

この記事へのコメント

2017年01月23日 19:21
写真、外国らしいですね。
画が描けるのは、とてもすてきな特技だと思います。
私は苦手なのです。
画は外で描くのもいいし、うちでこのように写真から描くこともできます。
これからもこの特技をどんどん利用してください。
無理はいけないので、適当に頑張っていただきたいです。
作品展があるのも楽しみですね。
2017年01月23日 22:12
絵にしようとするお写真、とっても素敵。良い絵になりそうですね。
絵心があると素敵な作品ができそうでいいなぁって思います。
また出来上がったら見せてくださいね。^^
2017年01月23日 23:17
自分で絵は描きませんが、見るのは好きです。
絵画の技術的なこともよく分かりませんが、構図なんかは写真と共通すると思います。
なので、写真を撮るときに、絵を描くなら構図はこんな感じかなとか思う場面があります。
6枚の絵、大変でしょうが、力まないようにしてくださいね。
2017年01月24日 05:43
おはようございます。
わー!お上手!
耳の方は少しずつですね。
ヨーロッパのにほひがする場所ですね。
素敵です、つばささん
2017年01月24日 17:49
はるるさん
作品展では額に入れるので、相当大きく
重く、それも6枚も。
いつも主人に搬出入を手伝ってもらうので、
後どれだけ続けられるのかと、いつも
考えてしまいます。
いつも出展間近になってから慌てているので
今年は早目から取り掛かるようにしています。
無理しないで・・いつもありがとうございます。
2017年01月24日 17:53
かるきちさん
そうですか。古い扉の感じがうまく出せる様
描いてみたいと思います。
かるきちさんの写真は、いつも素敵なので
良い刺激になっているのですよ。
2017年01月24日 17:59
トンキチさん
最近はお散歩も少なくなり、ブログの
更新もしたかったので、下手な絵をUP
させていただきました。
確かに、絵画とカメラはどこか共通して
いると思います。
私は両方のサークルに入っているものの、
二兎を追うものは・・を地で行ってます。
2017年01月24日 18:07
wingaさん
3年ほど前までは海外でのんびりと
滞在して、友達づくりを楽しんでいました。
今は思い出を楽しんでいます。
wingaさんも、きっと充実して過ごされている
ので、その点は大丈夫でしょう。
お忙しいのにコメントありがとうございます。
2017年01月25日 15:46
聞え過ぎるのは大変ですね。
無理なさらずお過ごし下さい。
ヨーロッパは古いものを大切にするから、
風景が絵になりますね。年月を経た
木戸の風情が何とも言えません。
よしこさん
2017年01月25日 17:13
つばささんは 美的センスが お有なんで 羨ましいです
家でも楽しめる趣味は 必要ですね

で~ 絵手紙なんぞを かじりましたが
元々 センス無し 一向に 上手になりませんが
行くことに意義ありで お喋りに 行っています

6月の 絵画展 楽しみにしています
2017年01月25日 19:46
yasuhikoさん
ありがとうございます。
耳の治療をして頂くのではないので、
現状に慣れるしかないと思っています。

これらの木戸を撮ったのは、フランス北部の
郊外ですが、壊れそうでも大切にされている
お国柄に感動したものです。






2017年01月25日 19:52
よしこさん
随分、ご謙遜をされていますね。
絵手紙、いつも感心して拝見しています。
同じ"絵”とはいえ、描き方が違いますが、
絵心は、共通していると思います。

作品展、何故かあっという間にやってきて
いつも大慌てです。
今年は心を入れ替えて早めに取り組んでいます。
大人しく家に居る事が多くなったからかも!(^^)!
2017年01月25日 22:08
こんばんわ~。
最近の寒さに、お籠りさんで
作品展の画材選びですね。

レトロなフランスの食べ物屋さんね。
素敵ではないですかぁ~
ヨーロッパの人々は、使いこなした
古いものを大事に扱いますね。
つばささんが実際訪れて写真に撮られた
画材ですからきっといい絵が描けますよ。

古い物置小屋、可愛い絵ですね。
童話の挿絵みたいです。

耳の具合がよくないのですね。
ストレスためないようになさって下さい。
上手に今の状態で慣れて行かれますように。
2017年01月26日 07:16
つばささん、おはようございます。

つばささんは絵心があるのですねぇ。
ちょっとうらやましいです。

物置小屋、風情が感じられて素敵。

お体、お大事になさってくださいませ。
2017年01月26日 18:05
慈園さん
うまく描ければ良いのですが・・・
扉をメインに描きたいので、少しばかり
トリミングしますが、それが結構
難しいです。

突発性難聴にかかり、ある日突然
右耳が聞こえなくなり、もう治らないと
思います。
不便ですが片方で聞ける事を、有難く
思うように努めています。
コメント、ありがとうございます。
2017年01月26日 18:13
kojiさん
何にでものめり込めない正確なので、
ただ続けているだけなんですよ。
居ながらにして楽しめる事があって
良かったと、今回は思いました。

物置小屋・・写真を撮った頃はまだ
古くても現役だったのに、今はもう
無くなって寂しいです。

ご心配おかけしていますが、随分
(耳以外は)回復してきました。
コメント、ありがとうございます。