久々に県立公園へ

気温が30度になるという予報でしたが、
翌日のカメラクラブの例会に提出する写真を撮りに行って来ました。

画像
公園に着いたのは、既に10時半頃でしたが、
木陰を歩くのは気持ちの良いものでした。


画像
道の脇に植えられている紫陽花は
まだ蕾も硬そうでした。


画像
20分ほど歩くと、イベントなどに使われる大きなテントの下で、
今日はどうもヨガ教室の野外レッスンのようでした。
とても気持ちが良さそう・・・良いな~と横目で見ながら、
少し汗ばんで来ましたが、センターまでもう少し歩きます。


画像
画像
園芸のお世話をされている方のお話では、少し前に音楽祭があり、急遽、この周辺だけでも何かを植えるようにと指示があったそうです。
裏方さんは色々ご苦労がお有りのようです。


画像
画像
泰山木の花はもうほぼ終わりでしたが、
珍しくカナブンが蜜を吸っていたので撮ってみました。
まだ綺麗なこのお花、蜜も新鮮なのが良く分かっているのか?
聞いてみたいところでしたが・・・

画像
画像
隣同士で咲いていた赤と白の薔薇。
カメラを媒体に、今日の臨時講師になっていただいた方に
いろいろと教えて頂きました。
何となく写真のことを教えていただけそう・・・直感で・・・
質問させていただくという厚かましい私です。

いつもはお花を上方から撮ることが多かったのですが、
今回は空も入れて撮ってみました。
同じ空のはずなのに、空の色が違うのは、
薔薇の色の違いから来るそうですが、また試して見なくては。


画像
暑さボケのせいか、折角Av絞り優先にしていながら、
絞りの数値を変えずに撮ってしまい、後ろボケにはならない写真ばかりになっていました。

シャッターを沢山押すこと・・・つまり撮る機会を多くもつことが大切と
今日も話していただきました。

その方のお持ちになっていたのはハイクラスの
いわゆるコンデジなんですが、もはや一眼レフのようでコンパクト。
レンズも一本で望遠も兼ねていて、とっさの撮影にも対応が早そう・・・
等々、私も買いたくなりました。

重いカメラとコンパクトなのと、使い分けるのも良いな~。
今の一眼レフも使いこなせていないので、迷うところです。


画像
画像
菖蒲園にも足を伸ばしてみましたが、
まだ6月6日から花菖蒲祭りがはじまるそうで、
ほんの一部しか咲いていませんでした。
とっくにお昼も過ぎた頃なので、この暑さでぐったりしていて
とてもUPには堪えられない・・・これって、私と同じかも・・・
私も急いで水分補給しなくては。


画像

画像

画像



帰る頃には既に30度になっていたようです。
歩数も軽く一万歩を超え、疲れはしたものの
やっと撮りに出かけたことの(大げさですが)充実した気持ちが
自らの支えになった一日でした。


画像
公園の出入り口に近い場所から撮った一枚です。
手前にはいわゆる旧村の黒い屋根瓦の家々、
向こうにはニュータウンの家並みが見えます。

毎月一枚は公民館にクラブの全員が一枚ずつ展示することになっていて、
今月はこの写真で ”暮らし今昔” というタイトルに決めました。
翌日のクラブの例会に、滑り込みセーフにはなりましたが、
この性格はきっともう直らないでしょう・・・トホホ

6月初旬には、いよいよ年に一度の絵画作品展があります。
5点の作品はほぼ完成しましたが、当分忙しくなりそうです。
コメント蘭は閉じさせていただきます。
見ていただきありがとうございました。