たまには童謡も・・・

先日のTVで由紀さおり姉妹が童謡を数曲歌っていて、
懐かしくて一緒に口ずさんでいました。

この道の歌詞を見ていて、
”山査子の枝も♪”が気になりました。
というより、どんな花木なのかが思い浮かばなかったので
早速、検索してみました。


画像


画像


画像


画像
写真はPCの映像をお借りしました。


さんざしの花は、4,5月に咲き、
秋には熟した実も見ることが出来ますね。
お花の名前には超がつくくらい無知な私ですが、
更にお馬鹿さをご披露しました!(^^)!

ちなみに、花言葉は”希望”と"慎重”だそうです。
枝に棘があるので、慎重・・・なるほど!
棘は見習いたくないけど、慎重は大切なこと。

後でオペラ歌手が歌っておられる映像で何度も
きいてみました。
1~4番の短い歌詞なんですが、どの場面も
絵に描きたいような風景があり、
童謡の良さを今更ながらに再認識しました。

たったこれだけのことでも、良いひと時が過ごせました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年09月14日 18:23
こんばんは。
童謡。いいですよね。
懐かしく綺麗に蘇ります。
どれも短いですが心に沁みます。
それも年々沁みます(笑)
母の声が聴こえるようです♪
いつか来た道♪
つばささんはきっといい思い出がおありなんですね
お花が愛おしく可愛い
2018年09月14日 21:10
さんざしの花、私も知りませんでした。
かわいい花ですね!!
童謡、私も大好きです!
掃除機かけながら、童謡を鼻歌で歌ったりしています😅
Youtubeで、聞き惚れることもしばしばです!!
2018年09月14日 21:21
wingaさん
私のような年齢になっても、母を
想う気持ちは変ってない気がします。
いつか、娘の美しい歌声を聞いてみたい
ものです。
さんざし・・こんな可愛いお花だったの
ですね。
でも、歌詞は・・の枝も・・♪なのです。
深入りしないでおこうっと!(^^)!
2018年09月14日 21:38
わらびさん
ほぼ同時にPCに向かっていたのですね。

童謡は胸にじんと来るのが多いですが、
今回のように何気なく歌っているのが
とても多いと思います。
それで良いのかもしれませんね。

私はアルトですが、わらびさんは?
遠いので聞こえなくて残念です。
2018年09月14日 22:00
私もさんざしを知りませんでした。
童謡、いいですねぇ。何気なく歌っていますが、歌詞をもう一度かみしめてみるといろいろ発見がありそうですね。
日本語って素敵な言葉がいっぱいありますしね。
これから聞く時はもう少し歌詞をよく聞いてみます。
2018年09月14日 22:10
「この道」いい歌ですね。仰る様に情景が浮かんできますね。そして、哀愁と懐古・・・。てくてくが思うだけですが^O^
大正15年、北原白秋さんと山田耕筰さんだと、記憶してます。昔の人は、いい歌、作りますねぇ。
                      てくてく
はるる
2018年09月15日 18:57
童謡はほっとさせられますね。
ぜひ画に描いていただきたいです。
2018年09月15日 21:48
てくてくさん
童謡を歌ってはいましたが、大人向けの
番組だったので、”山査子の・・♪”と
漢字で出ていて、気になりました。
お花と歌は必ずしも一致していないのが
今頃気づくなんて・・遅すぎですね。

大正15年の作なんですね。
良い時代だったのでしょうね。
2018年09月15日 21:56
すずりん♪さん
知らなかった・・と聞いて、どこかで
お仲間が増えて、少しうれしいような。
4番まで歌うことはあっても、どんなお花
なのかを気にかけずに歌っていました。
漢字で出ていなければ、きっと
そのまま過ぎたと思います。
私も、これを機に改めてあの頃の同様を
じっくり味わってみたいです。
2018年09月15日 22:01
はるるさん
目を閉じて聞いてみても、それぞれの
風景が浮かんできて・・
さらさらと描ければ良いのですがね!(^^)!
でも、一枚くらいは描いてみます。
2018年09月19日 15:58
サンザシの実は、薬や
お菓子にも利用されますね。
でも、春から初夏にかけて咲く花は、
まだ見た事が無いように思います。
白秋の『カラタチの花』なんかもそうですが、
童謡の歌詞は想像力を刺激しますね。
2018年09月19日 20:02
yasuhikoさん
花木の名前に弱い私ですから、童謡も
勝手なイメージで口ずさんでいた様な
気がします。
秋になるという実も、良く似たのが多く
ちゃんと見つけられると良いですが!(^^)!
次回は、自分で撮ってUPしたいです。
コメント、ありがとうございました。
2018年09月20日 07:17
おはようございます!

子どもの頃、由紀さおりさんが大好きでした。
もっともその後は西城秀樹さんに変わりましたが(笑)
山査子の花、初めて見ました。
そもそも「山査子」という漢字を知りませんでした(^_^;)
おかげさまで勉強になりました。
2018年09月20日 13:09
kojiさん
さんざしの花・・どんなお花かも
知らずに歌っていました。
画面の歌詞が漢字でなければ、多分
そのまま調べずに終わったと思います。
知らなかったというお仲間の存在が
嬉しいような、変な母ちゃんです!(^^)!