この頃の私

12月にはやっと好きな画家さんの個展が始まり、
前回を見逃して待ち焦がれていた・・今度こそ行こう!
そう思っていたのに、大阪のコロナ感染者数が日々増加。
しかもその画廊は一番人気の人出の多い場所ときている。
主人にもうつすわけにもいかないし、断念せざるを得なかった。

半面、下手ながらも続けていたおかげで、暇を持て余すことなく
絵を描く時間がたっぷり持てた。



この絵は一度、このリアルタイム・・ほぼ、14年前・・描いたことがあり
今回は、それを少しだけ構図を変えて再度描いてみた。

孫娘のHちゃんはもう中3で、今は高校受験の勉強中。
私達にとっての初孫になる。
当然ながらおじいちゃんである主人もそれだけ若かった。
あの頃は、テニスコートを走り回っていたな~。
今は、夫婦そろって脚力の衰えを労いあっている!(^^)!

一枚の絵を巡って色んな事が蘇って懐かしい。
DSC04209.JPG




これは、9月に行った醒ヶ井。
梅花藻の時期は終わりかけていたけれど、
あの川の澄んだ水には随分癒された。
この時はGo Toトラベルも利用出来て、まだ良かった。

あの清らかな水を表現するには、まだまだへたっぴだ。
DSC04211.JPG




紅葉には少し早いですと、宇治駅前のインフォメーションで
お聞きしたけれど、場所によっては結構楽しめた。
この日は川沿いに歩かず他のルートを散策したので、
帰りにちらりと振り向いて撮った写真から描いてみた。
この川沿いのコースは以前にも数度来ていて
気に入ったアングルなので、比較的描きやすかった。
DSC04212.JPG




今年は濃いピンク系のシクラメンを買い求めた。
数年前にどのシクラメンを選べばよいのか迷っていた時に、
自称、”花屋のおじさん”が、花茎があまり伸びないで
葉がこんもりしているのが良いのです・・と。
大型スーパーの一角にあるお花売り場なので、店員さんではないが
折角のアドバイスなので、素直に聞き入れて購入。
その時に買ったら凄く良かったので、今回もそれを思い出して購入。
ただ、絵画的には、お花も葉っぱも混みすぎてすっきりしない。

水彩らしくとはいかなかったけれど、UP。
DSC04213.JPG



絵画の指導をされている、教えてないが個展をされている
その様な方は、ほぼ毎日描いた絵を出されていて、
私も、好みの画風の方や、描き方のレクチャーもされていたりして
時々、楽しんで拝見している。

私の場合、下手でも、自分のコロナ禍での過ごし方の
自身の記録としてなんだから・・・消極的なUPです。

所で、12月からシニア向けの体操教室に再度申し込みました。
3年近く、他の講座と重なってしまい休んでいたのですが、
久しぶりに行ってみると、顔触れはほぼ同じで
皆さん頑張って続けておられるのだと感心するとともに、
出来る限りこちらを優先していこうと思いました。

認知症も心配な年齢ですが、足腰を鍛えるのも大切。
勉強も大事だと思っていたのですが、もう海外旅行にも行かないし、
最近はやはり運動優先で行こうと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 90

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年12月10日 22:07
楽しみにしてた個展に行けなくて残念でしたね。大阪府知事は毎日のように自粛を訴えているし、仕方ないですよね。
ステイホームでたくさん描かれましたね。
シンプルな構図、さらさらっとした水彩画らしいタッチで素敵です。
水の表現ってホント難しいですよね。私の場合、気に入らなくて何度の重ね塗りしてしまい、水彩なのに水の透明感が出なくて・・・。
2020年12月11日 07:56
1枚目のお孫さんと一緒に手を洗う姿は、ほのぼの感が溢れている”ほっと”する絵ですね
継続は力なりといいますが絵画もウォーキングも続けなければいけませんね
前を向くお姿には敬服いたします
winga
2020年12月11日 09:44
おはようございます。
一枚目の絵。いいなぁ。好きです。
お爺さんの左足の角度と筋肉の感じ。
それに小さな少女の両手。可愛いです。
シクラメンも好きだし、紅葉も川も。
お上手ですよね。素敵です。

体操やウォーキング。大事なお年頃の私。
整形外科の先生が、荷物なしでしっかり歩かないと………荷物持ってちゃダメ。
言われました(-_-;)

いま病院で肩のリハビリ終了。次は内科ですが待合室に戻ったらギューギュー詰めで混み混み。
ソーシャルディスタンスなしです(泣)

よいお天気ですよね。お散歩日和ですよ♪
つばさ
2020年12月11日 12:15
yonaさん

十数年ぶりに描き直してみて、殆ど上達していないのに
すこしがっくり・・
単に続けているだけではダメなようですが、楽しむことが
出来ればよいと居直っています。

ブログにUPしますと、手抜きの箇所がよくわかり
何でも勉強になるものですね。
yonaさんの絵を拝見出来るのを、楽しみにしています。
つばさ
2020年12月11日 13:28
せきあさん

初孫が誕生してからは頻繁に会いに行ったものです。
あの頃は、まだまだお役に立っていたと思いますが、
もう今は立場が逆転しそうです。
そうならない様に、趣味も体操も楽しんでやっていこうと
自分に言い聞かせています。

宇治への散策も少し先になりそうですが、楽しみにしています。
つばさ
2020年12月11日 13:50
wingaさん

今日は、病院の梯子ですか?
確かに重い荷物を持ち歩くのは良くないですが、
楽譜や生徒さんへのプリントしたものなど、お仕事柄
仕方が無いかもしれませんね。

私の絵はうまくないと自覚しています。
ブログにUPなんて、とんでもないと・・
でも、描くことの楽しさが伝われば良いのではとも思っています。
(本当は、自粛中で更新材料がないのです)

孫とおじいちゃんの絵、自分でも懐かしいです。
”あの頃君は♪若かった(^^♪
テニスコートで鍛えたあの腕も脚も・・

wingaさんも、お若い今をしっかりかみしめながら
素敵な日々を過ごしてくださいね。
お忙しい中、コメントをありがとうございました。
2020年12月11日 17:25
冒頭の水彩画、公園でお手々洗っている初孫ちゃん♪
若いおじいちゃんに支えて貰って、とても可愛いです。
その雰囲気を巧く表現されています。
醒ヶ井の水の表現は成程と言える技法を使っていますね。
この場合、遠くを暗めの色調にすると奥行き感が出ますよ。
3枚目は、東屋と奥の小さな人物で立体感が出ています。
長閑な雰囲気がいいですね。
束になった花は難しくて描いた事無いです。
私だと、4B程度の鉛筆を用い、明暗だけで描きたいです。
実は私、大昔ですが美術部でこの様な絵を描いていました。
デッサンをみっちり教え込まれました。
今は歩く方に専念していますが、
何れ水彩画か鉛筆画に着色とかをしようと思っています。
何時になるか分かりませんが^^;
目の保養になり、準備したい気持ちになりました。
つばささんは、描く事が楽しみになるのだと思います。
頑張って下さいね。
2020年12月11日 22:58
水彩画は、塗り重ねられないから難しそうですね。
二枚目も三枚目も、確か写真でアップされてましたよね。
そのままの雰囲気が出てて素敵です。
一枚目の絵も、お二人がとってもいい感じで好きです。この小さなお嬢ちゃんが、14年経って来年は高校生なんですねぇ。感慨深いことでしょう。
私は絵心がないので、技術的なことは分かりませんが、
つばささんの絵は優しくて穏やかでいいですね。こんな風に描けるといいなぁ。
体操と絵画、動と静、バランスよく取り入れてらして理想的な過ごし方ですね。
2020年12月11日 23:29
こんばんは。

楽しみにされていた画家さんの個展に出掛けるのは断念されたんですね。
大阪のコロナの感染者は増えているので已む得ないですね。
つばささんの絵、温かさというかほのぼのとして感じが伝わってきます(^^)
1枚目の絵の女の子、今は中三になられたのですね。描きながら当時の事が改めて思い出されたのではないでしょうか。

体操教室を申し込まれたのですね。今はコロナ禍で家にいる事が多いですが体を動かすことも大事ですよね
はるる
2020年12月12日 18:09
画を描ける、いい趣味をお持ちで羨ましいです。
以前からそう思っていました。
お孫さんとご主人、微笑ましいです。
清らかな水に見えます。
少し早めの紅葉ですか。
シクラメンをお求めになったのですね。
私もこれから見てこようと思っています。
私はガーデンシクラメンをいくつか欲しいと考えています。
運動は必要ですね。
つばさ
2020年12月12日 18:59
アルクノさん

そういえば、絵画のことも以前にちらりと書かれていましたね。
更新材料もなく、図々しくUPしましたが、恥ずかしいです。

年を重ねると共に身体の不具合も感じるようになり、
手を広げていた趣味も、今では絵画が中心になってしまいました。
でも、細々と続けてきて良かったと思えるこの頃です。

アルクノさんの歩きがもう少し少なくなって、お暇な時間に
絵を描かれるのを楽しみにしています。
素直な生徒ですので、その時にはまたアドバイスも
よろしくお願いします。
つばさ
2020年12月12日 19:20
すずりん♪さん

最近は生物やふうけいだけでなく、3人の孫娘も
描いて楽しんでいます。
女の子はどんどん変わっていくので、描くのも忙しいくらい
ですが、この時期の過ごし方としては良いかもしれませんね。

体操教室は久しぶりの参加ですが、先生や皆さんも
ほぼ同じ顔ぶれなので、楽しくやって行けそうです。

息子達にもなるべく迷惑をかけない様にしたいので、
あれこれと試行錯誤しながら頑張っています(^^♪
つばさ
2020年12月12日 19:43
narayama2008さん

絵画展は難波の一番人気の場所だったので断念しました。
それでも200人の来場者があったそうです。

浜松の二人の孫娘は、ずいぶん大きくなり
出産の手伝い他、何度通ったことだろう・・等と思い出しながら
楽しく描くことが出来ました。
勿論、自分たちも随分年を重ねたことも自覚しながらですが。

長寿を目指しているわけではありませんが、
一応、健康長寿のために、体操教室も頑張ろうと思います。
つばさ
2020年12月12日 19:51
はるるさん

最近は散策に出かけることも少なくなり、
今回は下手な絵ばかりの更新になりました。
楽しく描いているのを感じていただければと思っています。

シクラメン、これからお求めなんですね。
お庭があると手間もかかりますが、季節ごとに楽しめますね。
今日はホームセンターに行ったついでに、小さな
葉ボタンの寄せ植えを買って帰りました。
今年も残り少なくなってきたのを感じます。
2020年12月12日 22:56
絵の中のお孫さん、可愛らしいですね。
皆さんにとっても懐かしい思い出でしょうが、
この絵を見ていると、私も孫と遊んだ
(今もですが)記憶がよみがえって来て、
堪らなく懐かしくなります。小さい子って、
公園の水飲み場が大好きなんですよね。
でも、服を濡らさないようにするのが大変で…。
その一瞬が、とても生き生きと表現されてると
思いました。醒ヶ井の川は地蔵川でしたっけ。
白いバイカモの花が咲く川の清らかさが、
とてもよく感じられると思います。
つばさ
2020年12月13日 10:32
yasuhikoさん

まだ幼くて可愛いお孫さんが居られるのでしたね。

私の場合は、長男の出産が遅かったので、初孫も
少しずつ遅れ、次男は9年ぶりに生まれたので、
そちらの孫娘も、私の年齢にしては幼いのですよ。
(ややこしくてごめんなさい)
それもまた良しと感じています。

いつまで成長ぶりが見れるのかな・・なんて考える年齢に
なりましたが、そういう面では長生きしたいです。

yasuhikoさんのお孫さんたちは、きっと素敵な写真が
沢山残るのでお幸せですね。