涼を求めて水族館に

次男と孫娘、そして私達の4人,
ママ抜きで京都でお泊りは初めてでした。

とに角、涼しさと
孫のYちゃんの大好きなペンギンさんに会うのが目的で
先ず、水族館に行って来ました。

タクシーで降りた所に、京都の市電が置いてあって
自由に出入り出来たり、お店になっている車両もありました。

懐かしいな~。あの頃は私も若かった~。等々思いながら。
画像


水族館は(平日なので)並ばずにチケットもゲット。
画像



Yちゃんはやはり大好きなペンギンさんとは、
飽きずに長いご対面。
殆ど動かないのが好みなのかな~。
画像



私はクラゲの流暢な動きに見とれてしまいました。
画像


画像画像画像


水槽のお掃除をされていても知らん顔で、
小魚の群舞は見事に統率されていて感心しました。
画像



イルカショーにも間に合いました。
ここは広場の向こうに新幹線の通過も見られ、
京都の水族館と言う感じでした。
Yちゃんはこのパフォーマンスがペンギンさんよりも気に入ったようで、
パパも、パスポートを買おうかな、なんて言ってましたが、
京都在住ではないのでどうなんでしょうね。
画像


どこの水族館で撮ってもなかなかベストショットは撮れません。
いきなり水中から飛び出して、その予測が出来ないのです。
画像


金魚すくいが出来るコーナーかと思ったら、
絨毯を敷いた床に、まるで丸い水槽に金魚が動き回っているかのようで、
捕りに行くとさっとどこかに隠れてまた一杯出てきたり・・・

活発なYちゃんは身体一杯、動き回っていました。
もちろん一匹も捕れるはずはないのですが、
電子映像を駆使した、なかなか面白いアイデアだと思いました。
画像


まるで子供の絵日記のようなブログになってきたので、
館内はこれ位にして、お庭に出てみます。
京都の里山風景を感じる、のんびりした場所でした。
画像


画像画像画像


片隅には子供の喜びそうな所もあり、
さっそくYちゃんは靴も脱いで入りました。
はしゃいで案の定、半ズボンが濡れてしまいましたが、
私達も足を浸けたいくらいでしたが、我慢。
画像


再びタクシーで駅前にあるホテルに直行です。
夜にはライトアップした京都タワーもよく見えました。
画像


ママ抜きでのお泊りは、初めての体験でしたが
パパとジジ・ババでも平気なので安堵しました。
でも、興奮してなかなか寝付いてくれなかったです。


翌日は駅前の伊勢丹の子供用品の階で少し遊び、
その階にあるレストランでランチをしました。
さすがにお子様連れも多かったのですが、
それなりに良い雰囲気のお店でした。

夜とはすっかり違った京都タワーもよく見えました。
比叡山から清水寺まで見渡せる場所でした。
画像



3歳児も一緒に食べられるメニューのあるお店は
限られてしまいますが、ここの和風ハンバーグは美味しかったです。
お子様ランチもなかなか良かったです。
画像


京都駅でそれぞれの乗車ホームへと向かいますが、
観光客が多くて更に暑さを感じました。

高温の為にレールの点検をしているので遅延しますと言う情報。
やはり今年の暑さは格別なんですね。

帰宅後は楽しくても疲れたのか、呆れるほど眠った私でした。

どんどん成長していくYちゃんに、目を細めすぎて
開かなくなったのかと思ったくらい(まさか!)でした。






"涼を求めて水族館に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント