節分から立春へ

家庭での節分の豆まきは、毎年やってきましたが
地域の行事に参加するのは初めてかもしれません。
暖かい日になるという予報につられて、
主人とウオーキングを兼ねて行ってきました。

画像
既に、櫓というか舞台の準備は完了。

画像
お寺の前には沢山の屋台が並んでいました。

ここ達磨寺は、達磨大師や、聖徳太子の愛犬、雪丸などで人気が出てきて
最近は県外から訪れる団体のため、観光バスが来ることもあります。
今日はゆるキャラの”雪丸”も盛装していて可愛いです。
画像

寸胴型なので動きが鈍いのが、ちょっと惜しいかもしれません。
ゆるキャラコンテストでは、それがネックで得点が伸びない様です。

奈良の”せんとくん”も応援に駆けつけてくれました。
画像


いざ、豆まきになり、雪丸ちゃんが私達の側になり、
思っていた通り、短い腕なので全く飛距離が出ませんでした。
30粒ほどの炒った大豆が透明の袋に入っていて、
何か印が付いていると景品があるそうです。

私は後ろの方だったので全く拾えなかったのですが、
主人はちゃんと2袋ゲットしてくれていました。
もうこれで十分、福を拾った気分です。
画像
画像
この茅の輪をくぐった100名には、
名店のお豆腐がプレゼントされるとか。
先にくぐったので、
並ぶのが苦手な私たちは、早々と引き上げました。

とに角、混雑するところが苦手なので、この様な類の
行事には参加したことが無く、最初で最後の体験になりそうです。

歩いていますと、ちらりと梅が見えたので回ってみました。
画像



住宅の横にある小さな公園の一角でした。
画像画像画像


ほんの少しですが、菜の花や水仙も咲いていて
小さな東屋で暫くのんびり春の息吹を感じていました。





今週の絵画教室は、画材がお花でした。

画像


画像画像

バラはよく描かれるお花ですが、私は苦手です。
作品展でも主役にしたことがないくらいなので、まだまだ
上手く描けていないのを改めて実感しました。
この際、もっとバラを真面目に描いてみようと思っています。

この日は百合などを描いているグループもありました。
帰りには抽選でお花を皆さんで分けて頂きます。
画像画像

翌日には蕾も見事に開いてくれて、香りと共に
楽しませてもらっています。
ここにバラを加えたら素敵でしょうね。
急いで買いに行かなくては。

やっぱりお花は良いな~と、癒されている私です。

所で、18歳と81歳が、笑点で話題になったそうで
絵画教室でプリントしたのを見せて頂きました。

〇 恋に溺れるのが18歳, 風呂で溺れるのが81歳
〇 まだ何も知らない18歳、もう何も覚えていない81歳
〇 心がもろいのが18歳、 骨がもろいのが81歳

ほんの一例ですが、PCで検索して言い得て妙なので
笑ってしまいました。
笑えない現実が先にありそうですが、今は笑うだけに
しておきたいです

"節分から立春へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント