民族衣装を描きました

絵画教室では、年に4回は、人物画を描きます。

モデルは、近くにある短大の学生さんにお願いしています。
最近はベトナムからの留学生が多かったのですが、
今回は珍しくネパールからでした。
お顔がお見せできないのは残念ですが。

画像


立ち姿も美しいのですが、プロのモデルさんではないので
立つのは苦手な様です。
椅子に座って足を組んでいただきました。
画像


このバイトは学生さんに人気があり、
大学側は登録順に派遣されているようです。

2週続けてお願いしていると、今回もまた
同じネパールからの学生さんでしたが、
前回とは全く雰囲気が異なっていました。

画像
やや小柄な、彫りの深い可愛い人です。

画像
重そうなアクセサリーは金色に光っていました。
この様な衣装は、年に一度のお祭りの時に着るそうです。


数年前はベトナムからの留学生ばかりが派遣された事もありました。
その年は、民族衣装のアオザイばかりを描いていました。
画像
これは刺繍も全て白でしたが、カラーで
刺繍されていたり、生地やパンツの部分がピンクだったりと、
それぞれ個性がありました。
写真整理をした際に、消去していて残っているのは
残念ながらこれだけです。

ミヤンマーやモンゴルからの留学生の時は、
まだ”すき焼き”を食べたことがないと聞き、
自宅に呼んだこともあります。
英会話も出来るので、主人も仲間に加わってくれて、
それぞれのお国での生活ぶりを聞いたりして
楽しく過ごしたものでした。

最近は教室内で余り私語をする時間がなく、
あのような機会を持つことが無くなってしまいました。
私の方にも、以前の様に積極的な交流を
求める気持ちが薄らいだのかな…年のせいかな・・

それより、二枚の絵を仕上げるのが先決問題です


画像
昨日、友人と奈良に出かけて食べたオムライスです。
駅前のホテル日航に立ち寄るのは久しぶりでした。
こんもりした上の方には花びらが散らしてあって、
何をイメージしたのかな、などと思いながら頂きました。

そしてこの後は、近くの奈良100年会館での
NHKの歌番組の収録会場へと急ぎました。

紅白にも出場された女性歌手が続々、男性は
松平健さんのみですが、
好き嫌いは別として、この様な機会は滅多にないので
当選はがきを無駄にしない様に、友人を誘って行ってきたのです。

会館の20周年記念と、NHKのコラボなので
珍しく収録場所が奈良になったのだと思います。
私も、近いから応募してみたのですが。

”BS日本の歌”という番組で、3月10日に放送されるそうです。

たまには”当たる”こともあるし、歌好きな友人は私以上に
喜んでくださったし、本当に良かったです。
それにしても音響効果は抜群でしょうが、
あのマイクをお借りして歌ってみたい!
そう思うほど、やはり皆さん、凄い声量だった!





"民族衣装を描きました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント