ぶらり奈良散歩

奈良市にある本屋さんに行くついでに
その辺りを歩いてみました。

奈良大のシニア講座が今年度も5月から
始まり、教科書といっても、英語だけですが
限られた書店でしか扱ってくれないのです。

それが、奈良女子大の近くなので
キャンパスにも少しお邪魔をしてきました。

画像


NHKの朝ドラ”ごちそうさん”にも登場しましたが、
あれはもう5年ほども前になります。

勿論、守衛さんにもお断りをして入りましたが。
この守衛室や
画像


記念館は、重要文化財になっています。
画像


画像


ちょうど八重桜が満開で洋館にも似合っていました。
画像


画像


木々の多い前庭辺りを散策してみました。

画像


樹齢のかなり古そうなこのクスノキは、
下から見上げてみました。
画像


少し竹林もあるのですが、この場所だけが、丁度
陽光を受けてびっくりするほど明るいでした。
画像



校門を後にしたのですが、東西と南北の
道筋を考えないで歩き、次の文化会館へは
少しばかり遠回りをすることになりました。

初めての細い道ですが、向こうに若草山や東大寺も見えます。
ここで方向を間違えたことに気づきました。
気の向くままに歩く癖が、ここでも出たようです。
画像


突き当りにある小さな神社も初めてです。
画像


ここを右折したのですが、
道を間違えて良かった・・・そう思えた食いしん坊の私。
画像


和菓子の老舗があり、中で頂けそうなので、即、入りました。
お食事処ではないのに、結構広くて
ゆっくり過ごせそうで、その点は一人で残念でした。
画像画像画像



私はわらび餅とミニお抹茶にしましたが、
画像


他のお客さん(殆どがお若い女性)は、何と!
全てが”かき氷”をオーダーされているのです。
画像


カウンター席だったので、お隣の方のを撮らせていただきました。

目前にあるかき氷機から出てくるのは、
ふわふわというか、フェザーのようで、
飛んでいきそうなのを、うまく器に収めておられました。

この写真のは、4月中旬までの限定販売だそうです。

冷たくないので、食べるスピードも、結構早い!
私もかき氷にするべきだったかな・・
でも、1600円とは、結構なお値段です。

頂いた”奈良かき氷ガイド”という小冊子には、
50近いお店とかき氷が載っていて、
その種類の多さと美味しそうな写真、
眺めているだけでは勿体ない・・などと
年甲斐もなくお店選びをしている次第です


一息つけたので、文化会館での絵画展を見てから
興福寺を目指して歩き始めました。

画像

美術館横の八重桜は重たいくらい満開でした。

画像


公園は相変わらず、外国からの旅行者が多く、
鹿さんは人気者でした。
画像


興福寺の五重塔も見えてきました。
画像


中金堂は、昨年10月に約300年ぶりに落慶されました。
興福寺の中心的な堂宇で、1300年前の創建時と
同じスケール・様式で再建されたそうです。
画像
また、観光客の少なそうな時に拝観することにします。


南円堂でお賽銭をあげて参拝していると、
周囲から珍しそうに見られていました。
宗教により拝み方が違うので仕方ないですね。
画像


画像


南円堂から猿沢池への階段ですが、
足のお悪い方も懸命に登って来られていました。
画像


階段の途中には三重の塔に行く道があり、
そこには小さなお地蔵様がおられます。
画像


階段を下りて猿沢池側から見る五重塔や
南円堂の風景は、絵にも人気のあるスポットで
私も大好きです。

画像


画像


いつもは亀さんたちが甲羅干しをしているのですが、
今日は、鳩さんでした。
画像




奈良町の方にも少し足を延ばしました。
もう随分歩いたので、今回はほんの入口だけですが。
画像


ここは初めてでしたが、古い町屋の雰囲気を残し
リーズナブルながら、落ち着いていただけました。
とっくにランチタイムは過ぎていたので、
メニューは選べませんでしたが、これで充分でした。

画像



玄関や店先の気になるお花を撮りながら駅に向かいました。
画像


画像


画像


画像



教科書を買うのが目的でしたので
一人で行きましたが、いつもは足を延ばさない
場所だったので、それなりに楽しいウオーキングでした。

人気の場所は、10連休にはどんな混雑ぶりなのか・・・
推して知るべしです。
お医者さんのお世話にならないよう、心して
ゆっくり過ごしたいと思っています。

画像
奈良町のお店にはこんな看板が。
馴染んできた平成もあと少しですね。
意義深い連休になりそうです。

"ぶらり奈良散歩" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント