長久寺さんの紫陽花

私と同じく前日のTVを見たので来てみた方が多かったようです。
長久寺には15年以上も前にスケッチに来たと思うのですが、
懐かしさを感じるほどの記憶は、ほぼ薄れていました。

DSC03628.JPG


ブルー系の紫陽花が多く、ちょうど見頃で良かったのですが、
ここは山門内に駐車場があり、そこが満車だとずっと奥にもあるらしく、
狭い道路を車が通るのです。
DSC03687.JPG



ハート形に見えませんか?
DSC03646.JPG




DSC03650.JPG




DSC03644.JPG




DSC03634.JPG




DSC03635.JPG





DSC03654.JPG



スケッチに向いてそうなアングルですが、家で描くことになりそうです。
この写真を撮っている背後の狭い道路には車が通っているのです。
DSC03631.JPG




DSC03630.JPG



本堂は少し上の方に有りますが、折角なのでお参りしてきました。
DSC03666.JPG



DSC03669.JPG




DSC03673.JPG




DSC03674.JPG



お堂の裏側からはまだ歩いて行けそうな道がありましたが、
寂しそうだし行くのはやめました。
DSC03675.JPG




DSC03695.JPG




DSC03683.JPG





DSC03659.JPG





DSC03719.JPG




DSC03685.JPG




DSC03712.JPG




帰りの山門に向かう道も、出入りで渋滞している車の列でした。
人より車の多さにがっかりしながらお寺を後にしました。
最寄り駅からのバスも、1時間に1本という不便な場所なので
仕方がないのかもしれませんが。
DSC03706.JPG




山門を出て駅に向かうバス停までにも、ついカメラを向けてしまいます。
DSC03717.JPG





DSC03714.JPG





DSC03722.JPG

京都や大阪からも来ておられるようでした。
県下の紫陽花で有名なお寺にも行ったけど、見れなかったそうです。
そう言えば随分前に”蜜”を避けるためにお花を切られたと、
やはりTVで報道していました。
紫陽花で有名なので、県外からもそれを知らないで訪ねられるのでしょう。

他県でも、藤の花が咲いているのを、ばっさり切られているのが
報道されていました。
毎年大勢の見物人が来られるような名所は、きっと苦肉の策で
この様な処置をせざるを得なかったのでしょう。

悲しい思いをしたであろう今年のお花たちが、来春には見事に咲いて
皆に安心して愛でられる様にと、心から願わずにはおれません。

"長久寺さんの紫陽花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント