ちょこっと高山へ その2

帰りのバスまでの約2時間を、ゆったりと散策しました。 最初の休憩時には、少し暑かったので5~6種類の中から選べる アイスもなかにしました。 縁側に腰掛けて水車を眺めながら戴くもなかは、格別でした。 次の休憩は少し小腹も空いたからと、五平餅にしました。 高山ではテイクアウト出来る食べ物は、このような小ぢんまりとした 店…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ちょこっと高山へ その1

ずっと以前から行ってみたかった飛騨高山。 そして主人も友人も既に数回も行ったからと、付き合って くれる人もなく、半ば諦めていた飛騨高山! そんな私が、早くも秋色に染まりかけた”白川郷”の 澄んだ空気に癒されているのです。 既に稲刈りを済まされている所もあり、どこにでも見られる風景ですが、 束ねた稲をビニールか何かで包まれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

珍しく多忙だった一週間

9月に入ってからは、暑さボケでぼんやり、のんびり過ごしていた 8月とは全く違う忙しいスタートになりました。 中でもキャノンのTvモード体験は、楽しみにしていました。 少し早めに出かけ、大阪駅周辺を歩く積りでしたが生憎の雨で 結局は一つのショッピングビル内をうろうろしただけでした。 お昼時になったので、久しぶりにスペイン…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

足腰の守護神

またまた孫の顔を見たくて大津で一泊しましたが、 その翌日には主人の提案で、京都に立ち寄りました。 京都御苑の蛤御門(上の写真はその南側の御門です)の前にある 護王神社は足腰の守護神として崇敬が高いそうで、ここにお参りする為でした。 ここは狛犬ではなく、狛いのししでした。 この神社に祀られている和気清麿公の危機を300頭ものいの…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

やっぱり泳ぎたい!

自宅のすぐ近くにCフィットネスクラブがあり 3年程の間でしたが、会員になっていました。 そこはプールとスタジオのどちらも使えました。 金額により使用頻度や時間も異なっていたし、プログラムも多彩でした。 私は、平日の朝から夕方までを選んだのですが、他に 趣味のサークル活動もあり、週に1~2日、それも2~3時間しか利用しなくて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

再び滋賀へ

今年のお盆も孫娘二人を含む、長男一家4人で我が家にやってきました。 例年なら近くのプール付きのホテルに一泊するのですが、 今回は、大津、つまり琵琶湖での水泳にしました。 というのも、今春誕生した次男宅の赤ちゃんに会いたいというので 急きょ変更したのです。 たまたまキャンセルが有ったとしか思えない位、ラッキーなタイミング…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

風鈴まつり

Yさんのブログを拝見し、遠くから奈良風鈴を紹介されていて 私も実際にそれが見たくなり、暑い時ですが・・・思い切って行ってきました。 自宅から遠くはないのですが、乗換駅からの電車の便が1時間に1本で 3両のうち1両目しか扉が開かないワンマンカーで、 随分遠くに来たもんだ~と楽しい錯覚をしそうでした。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

帰路は姫路城に立ち寄りました

梅雨期の旅行なのでカメラを濡らさないように それなりの準備はしてきましたが、今日も曇りのち 晴れのようです。 やはり暑さは昨日に引き続き厳しそうです。 先ず鳥取城跡に寄りましたが、前知識もなく 階段も多かったのでほんの少しだけの見物でした。 いよいよ久しぶりの姫路城ですが、カメラに収めるには規模も大きいし 絵葉書の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

夜の温泉街を散策

いつもの団体旅行なら温泉~宴会~カラオケの流れになるのですが、 さすがにカメラクラブです。 カラオケには興味がなく、早速 夜の温泉街に繰り出しました。 といっても、ここ三朝温泉はこじんまり、というか そんなに楽しめそうな華やかな所ではありません。 それで良いのです。カメラの被写体探しなんですから。 私はもちろん一体何が撮…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

鳥取へバスで

カメラクラブからのバス旅に初参加しました。 一般のツアーでの参加でしたが、小型のバスで少人数なうえ ほぼ我がカメラクラブのメンバーという気楽な雰囲気でした。 そして自由見物の間に各自が重いカメラを携えて動き回ります。 初参加の友人と私は、あれこれ設定を手伝ってもらったりして 貴重な時間のお邪魔をしないようにと、二人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小雨のウオーキング

最近は特にウオーキングはしてなくて、ただ お買い物などで多めに歩くことで歩数稼ぎをしていました。 同じマンションの方で、そんな私とは全く違い 毎日確実に約一万歩を歩いておられる優等生がおられます。 昨日の立ち話で、一緒に歩きに行くこと、それもいつものコースではなく 10分程私鉄に乗って・・・県立の丘陵公園へ。 私…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大津から京都へ

次男の長女(私の三人目の孫娘)のお宮参りで、大津に行ってきました。 父親の母、つまり私が抱っこすることになっていて、ほんの少しの間に ずっしりと重くなり順調に育っているのがよくわかりました。 孫娘の成長に伴い楽しい行事がいっぱいありますが、 果たしてどの辺まで参加できるのかな? 健康長寿を心がけないといけないな~と、改…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

人物画のレッスン

今日の絵画教室は 先週に引き続き、人物画の作成でした。 モデルには、町内にある私学の女子短大生にお願いすることが多い様です。 バイトとしては人気がある様で、大学側は登録順に誰でも良しと されていて、そこがプロのモデルさんと違い、こちらも気楽です。 今回はベトナムですが、中国、ミヤンマーそしてモンゴルなど アジアの国々…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅雨の晴れ間に・・

最寄駅からの発着バスツアーに初めて参加してきました。 ランチが握り寿司、佐藤錦のさくらんぼ、メロンそして巨峰の食べ放題も もちろん魅力がある企画の一部ですが、 伊根町の舟屋と舞鶴の紫陽花5万本に惹かれました。 舟屋とは言わば船のガレージの様な物で、 漁師さんが自宅から即、船で海に出ていけるようになっています。 オプション…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

作品展が終わりました

4日間の作品展が終わり、 これでコーラス、写真に継ぎ私にとっての三大イベント(大げさですが)の 全てから開放されたことになります。 これはうまく撮れていませんが、会場の一部です。 絵画の搬入、搬出はいつも主人に協力してもらっているので、 小さな絵にするなど、これからは考えないといけないと思っています。 展示会場までは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多忙なこの頃

下手の横好きでやっているとはいえ、年に1~2度の発表会や 作品展は義務付けられるのは当然のことです。 ただ、私の場合はそれらが一ヶ月の間に集中しているのです。 先ず、1月から準備してきたコーラスの発表会が無事終了しました。 今回は”サウンド・オブ・ミュージック”と”シャル・ウイ・ダンス”の2曲でした。 そして、今日 カ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奈良散歩・その2

最近はTVでも、古くて放置された空き家への対策が報道されています。 壊す方が安全な古家は別として、まだまだ住めそうなのに 放っておいて、次々新築されている現状に 問題点は山積しているようです。 とはいえ、私としては先日の高畑界隈を歩いていて、そのような事より 朽ちかけた建物や土塀などが多いものの、 まるでそれらを引き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奈良散歩

今日は、以前に私が行きたいと言ってた所をちゃんと覚えていて、 日頃の忙しさに埋もれている私を、友人が誘い出してくれました。 もちろん 二人共一応カメラクラブのメンバーなので、広角と望遠は 重いけれど担いで行きましたが・・・ JR奈良駅からは歩けない距離ではありませんが、取り敢えず往路は バスを利用しました。 先ずは …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ちょこっと梅田界隈に

大阪駅が様変わりし、伊勢丹などが進出してからは 余り行かなくなった・・・梅田界隈。 その後、阿倍野ハルカスが出来たので尚更足を延ばさなくなっていました。 そして最近(4月2日)伊勢丹の売り上げが伸びないので、ルクアという リーズナブルな若者向けの店舗が、 多分伊勢丹とのコラボでデビューしたようです。 何分、そういう類…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Yさんの入院

Yさん 貴女が転倒され救急病院に入院されてから、もう20日になりますね。 大腿部の骨折で手術もされたそうなので、リハビリも含めると もう少しの辛抱でしょうか。 私のような気まぐれなブログではなく、ほぼ毎日更新されていて 素敵なお人柄がにじみ出ていて、お邪魔するのが楽しみでした。 リハビリもあって大変でしょうが、Y…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more