ひまわりウイークも終わりです

いつもの県立公園では、毎年 広大な園内で 12万株ものひまわりが植えられます。 9日間がひまわりウイークで賑わうのですが、 連日の猛暑で、もう行くのは諦めていました。 カメラ好きの友人に誘っていただき、やっと 最終日に行ってきたのですが・・・ まるで”咲いてなくて、ごめんなさい”をしているようでした。 でもご心配なく。 まだ誇らしげに咲いているのも沢山ありました。…

続きを読む

緑地公園・・end

咲くやこの花館での、可愛いお花達との出会いがあり 沢山写真を撮りました。 今回でご紹介を終わりにしますので、もう少し お付き合いください。 いきなりですが、これは何でしょう。 オオオニバスの葉っぱの裏側なんです。 この葉脈の間に空気が溜まり、葉を浮かせる力になっているそうです。 ハスの花は少なかったので、高山植物の室に行ってみました。 さすがに涼しくて、ずっと…

続きを読む

緑地公園に行きました・・2

今回はカラフルな熱帯雨林植物室から出発です。 ヘリコニア・ロストラタ ベニヒモノキ サンゴアナナス 赤が続いたので、涼しげなのをご紹介しますが、 名前は省略させていただきます。 こちらの温室はハイビスカスの種類が豊富でしたが、 暑いので入念には見ませんでした。 一枚目の白いのは、ハワイのカウアイ島では、 絶滅危惧種だそ…

続きを読む

緑地公園に行ってきました。

最近は、クーラーの効いた部屋の主になりそうなので、 思い切ってカメラをお伴に、鶴見緑地公園に出かけました。 ここには、1990年の”花の万博"の時に、大阪市が メインパビリオンとして建設した”咲くやこのはな館”があります。 自宅からですと、JRと地下鉄を乗り継ぎ、ほぼ1時間かかります。 緑地公園は駅前からすぐなんですが、目的の館までは ほぼ10分歩きます。向うに噴水が見えています…

続きを読む

汗かきの私ですが・・

今日は各停で三駅目にある、生協に行ってきました。 涼しい時期には主人と二人で歩いて往復したものです。 それが足の不具合で片道になったり、変化してきました。 駅からですと、さっさと歩けば10分ほどですが、 道なりに咲いているお花を撮りながら、汗もかきながら ゆっくり歩いてみました。 都会に住んでいるのではないのに、少しばかり 足を伸ばさないと田園風景には出会えないのです。 …

続きを読む

ひさしぶりの県立公園

友人のYさんと3ヶ月ぶりのランチデートです。 生憎の雨で、ゆっくりおしゃべりに花を咲かせようと 思っていましたが、早く雨が上がったので、食後に予定変更、 まだあじさいが見れる県立公園に行くことに。 朝からの雨で人出も少なく、ゆっくり楽しめそうです。 こちらからも風情があります。 フレッシュな印象 たまにはピンク系も ハート型のアナベル …

続きを読む

ちょこっと散歩・・・おまけ

ひとり散歩の翌日に、主人にも実際に お花を見てもらいたくて、もう一度行ってみました。 この細い道路に沿った少し下は、畑になっています。 その片隅にある好きな色のアジサイに気がつき、 思わず主人に大きな声で”きれい!”と言ってしまいました。 ちょうど畑の手入れをされている女の方が、 それを聞いて、”良かったらどうぞお持ち帰りくださいね”と 持っておられた鎌で切ってくだ…

続きを読む

雨の止み間に、ちょこっと散歩

やっと梅雨らしく朝からの雨。 おとなしく家で・・・と思っていましたのに、 いつの間にか雨は止み、薄日も差しかけてきました。 大急ぎでカメラ片手にお散歩です。 さっそく純白のお花を見上げていますと、 垣根の中にその家の方がおられて、銀梅花ですよ。 そして一枝折ってくださって、良い香りがしますよ。 ついでにお花も一輪、手のひらに・・・ 後でPCで検索してみると 揉む…

続きを読む

写真展を観に,奈良へ

ブログで私のことを知ってくださったSさんの 出されている写真展に行ってきました。 もちろん、写真を拝見するのも楽しみですが、 いつもほっこりするようなブログなので、 どんな方なのかも大いに楽しみだったのです。 場所は、入江泰吉写真美術館です。 クラブとして、初めての写真展だそうで、 お住まいの地域を探訪するのがテーマでした。 季節ごとに素適な写真を撮っておられまし…

続きを読む

絵画展が終わりました

年に一度の、絵画教室の作品展が 本日、無事に終わりました。 たった4日間の会期ですが、例年700人もの方が 観に来てくださるので、皆さんそれなりに頑張っています。 今年は会員の方の良く行かれるレストランから、 こんなに立派なお花が届き、会場を華やかにしてくれました。 一応、出展数は、一人5点になっていますが 私は後半に入院などで暫く描けず、3点だけになりまし…

続きを読む

宇治そぞろ歩き

雨天のために一週間の順延になっていた宇治へ出かけました。 同じマンションに住まれている友人は、高2のお孫さんを 含む3世代5人分の食事その他をこなしておられます。 たまに近場でランチなどもするのですが、今回は 気分転換に宇治まで足を伸ばすことになりました。 駅前ですぐに目に付くのがこのお店、中村藤吉本店です。 お抹茶体験の出来るコーナーもありましたが、 …

続きを読む

SLに会いたい・・最終日

大井川線に乗ったと言ってもSLではなく 普通の電車だし、終点の千頭までの三分の一ほど 乗っただけになります。 アブト式の走行、長いつり橋や鉄橋など 見所はまだまだ先になります。 帰宅は遅くなっても良いのでどうするか迷っていましたが、 雨の予報が、行かないで戻るを即決してくれた感じです。 駅に向かう途中には道の駅、その隣には足湯の場もあるので、 道の駅で買い物をしようと…

続きを読む

SLに会いたい・・2

長男のお嫁ちゃんが、 お母さんは”鉄”ですか?と聞きました。 まさか、”鉄の女”みたいにしっかりしていないのは周知のはず、 もちろん”撮り鉄”の意味に決まっているのですが・・・ 答えはもちろん”NO”です。 一応カメラは趣味で、サークルにも入っていますが 鉄道関係というか、電車のことは良く分からないですし 早く走るものを撮るのも苦手です。 今回、大井川線に乗りたかったのは…

続きを読む

SLに会いたい

たまたまTVのクイズ番組で ”日本で唯一、今でも一年に300本以上の SLを運行しているのは、どこの鉄道でしょう”という 設問がありました。 答えは”大井川鉄道”ですが、 つま恋で金婚式を祝ってもらった翌日に、我々夫婦で SLを見たくて、この沿線でもう一泊してきました。 JR掛川駅から金谷駅に行き、 大井川鉄道に乗り換える予定でしたが、 ランチの後で次男がこの鉄道の始発…

続きを読む

きっと歳がばれそう・・・

今日の更新には少し迷いがあります。 何故なら、私の年齢が判ってしまいそうなんです。 まあ、とっくに気づかれているから・・・今更・・・。 実は二人の息子家族が、私達夫婦の金婚式を祝って 招待してくれたのです。 たまたま二人とも静岡県在住で、最初は、伊勢志摩で集まろうと 提案してくれたのですが、 月曜日からは学校や職場があるので、毎日曜日?の私達が 静岡に向かうことにして…

続きを読む

シルバーウイークのある日

GWの最中の方もあれば、カレンダー通りに 通学や通勤をされている方もあり、今は様々でしょうね。 私はいつもゴールデンならぬシルバーウイークの日々です。 混雑が予想されるこの時期は、大人しく暮らしています。 でも、ブログの更新が出来ないので、歩いて15分ほど先の お花好きのお家を久しぶりに訪ねて、写真を撮らせて頂きました。 譲り受けたマクロレンズでお花を撮るのは初めてで、 …

続きを読む

時には、ご近所散歩を楽しみます

最近は何故か構えてウオーキングをしていました。 わざわざ遠くまで行かなくても、近くに素適な散歩道があるのに・・・ 町の広報に出ていたのですが、散歩道に こんなトレーニング器具が設置されていました。 簡単なストレッチが4種類ほど出来るのです。 これは4年前のケアンズ滞在中ですが、 海辺の散歩道にもこんなのがあり、良いな~と思っていました。 こちらでは皆さん体格が良いので、…

続きを読む

チューリップフェアに行きました

友人からの急なお誘いに応じて いつもの県立公園に行きましたが、ちょうど チューリップ祭りの最中でラッキーでした。 やはり赤がこれだけ多いと一番目立っています。 曲線だけでなく、一直線に並べてあるのも 桜とのコラボで美しいです。 ”ガボダ”は、個性的なカラーです。 ”ゴールデンオックスフォード” 風が時々強くなり、一斉にお辞儀をしています。 …

続きを読む

ラッキーな小旅行3

3日目の早朝も窓からは富士山が・・・くっきり なんですが、残念ながら大きな障害物が・・・ でも、今日も拝めそうで・・ラッキーなはずでした。 御殿場駅から目指したのは、千本松原から見る富士山、 というわけで御殿場駅から沼津に行き、そこからバスになります。 電車の窓からは富士山がくっきり見えていますが、車中では撮らず 松原越しに撮る積りでしたので、ただ眺めながら移動していました。 …

続きを読む

ラッキーな小旅行2

2日目は温泉会館から秩父宮記念公園に寄って 御殿場駅に戻る積りでした。 所がバス待ちの間に、地元のご婦人から河口湖に 行くバスの便が今なら良いからと勧めていただいたのです。 御殿場駅から河口湖までは、バスで1時間半ほどです。 数日前には雪が降ったそうで、車内からは雪景色も見れました。 山中湖は時間も無いので通過するのみでした。 水陸両用バスも見えましたが、人気がありそう…

続きを読む