ラッキーな小旅行

今回は”富士山”が目的の旅行です。 友人は5~6回も挑戦されて、一回も望めなかったそうで、 私は初めての挑戦です。 翌日の朝、5時半頃ですが 窓を開けると、朝日に少し染まった富士山が・・デ~ン・・ 何とラッキーなことでしょう。   ここは、御殿場駅近くのコンドミニアムの一室です。 部屋数は少ないのですが、ちょうどキャンセルがあったのです。 20畳ほどのキッチンつきの…

続きを読む

孫達とのある日

いつからでしょうか、GWに来るのを止めて 春休みに来るようになりました。 長男一家は浜松在住なのと、家族4人分の 荷物が多いので、車でやってきます。 孫娘はこの春には2年生と6年生になります。 ある暖かい一日は、県立公園に行きました。 お花の時期にはまだ早いのですが、結構楽しめました。 4月のチューリップ祭りに待ちきれないで咲いているのも 可愛いでした。 …

続きを読む

梅田スカイビルへ

久しぶりに梅田スカイビルに友人と出かけました。 というのは、昨年末に、このビルの27階に 絹谷幸二美術館がオープンしたのです。                                                                                                (ウエーブ画像より) 絹谷幸二さんは1943年生まれで、奈良県の…

続きを読む

京都から大津へ・・

掛川在住の次男一家が、大津に所用で来るからとの誘いがあり、 久しぶりに孫娘と会えるので、夫婦で行って来ました。 カメラはコンデジにしたので必ずしも良い写真ではありませんが、 UPしてみます。 京都に立ち寄り、先ずは主人の実家のお墓参りです。 そして久しぶりに円山公園から八坂神社へと歩きました。 以前よりは和服姿の女性、たまにはカップルの姿も、増えた様です。 レンタル着物…

続きを読む

道明寺へ観梅に行ってきました

昨年に引き続き、道明寺天満宮の観梅に行ってきました。 電車の便が良いのと、駅からも近いというわけで 健脚でなくなった夫婦のお気に入りの場所なんです。 菅原道真公のお使いの動物として信仰されている 牛が、出迎えてくれます。 その周辺にはさざれ石と共に少しの梅ノ木があります。 その間から、立派な本堂が見えます。 本堂前では、この日は大正琴の演奏があり …

続きを読む

市展「なら」を観てきました

今回の奈良市美術館は初めてでした。 県立美術館にはよく足を運びますが、ここは何となく 行きそびれている場所です。 元々 奈良そごうがあったのですが、違うお店になり 美術館はその中にあります。 デパートだった頃には私も車に乗っていたので、たまには 行ってたのですが、お店が変わってからは全く行ってなかったのです。 洋画だけでなく写真や書道その他が展示されていました。 友人がお…

続きを読む

日展に行って来ました

絵画教室の先生が出展されているので、 大阪市立美術館に行って来ました。 体調が悪くなって以来、大阪に行くのは初めてです。 行きは天王寺公園内を通るのですが、 ちょうどアベノハルカスのビルのてっぺんに陽があたり、 まぶしい位です。 海外在住の友人から、春に日本に数人で行くけれど アベノハルカスは何が良いのか・・・との質問を受けました。 向うのガイド本には、観光スポットとして載っ…

続きを読む

奈良のイルミネーション

2月に入りまだまだ冬篭りの最中で、ブログ更新も ままならないのですが、丁度今頃は、奈良瑠璃絵の 開催中なので、前回にUPしてない写真を出してみます。 春日大社、興福寺、東大寺という奈良を代表する三社寺を 幻想的な光の回廊でつなぎ、その瑠璃色の光が 幸せへ誘うというものです。 夜の東大寺への参道は、昼の雑踏とは また違う雰囲気です。 お昼の東大寺です。 夜は中には…

続きを読む

鶏の居る神社に行ってきました

酉年なのでローカルTVでは、お正月には鶏の居る ここ”石上神宮”からの中継が何度もありました。 日本最古の神社の一つで、大和盆地中央の東寄りにあり 電車でもそう遠くは無いのですが、行きそびれていました。 ところが、幸いな事に、ここへ行く途中の文化センター内で 同じ絵画教室の先輩が出展されているので、 それも見たくて思い切って出かける気持ちになれたのです。 大鳥居をくぐる…

続きを読む

寒い日には絵でも描いて・・・

年が明けると絵画教室の皆さんは、 早くも6月の作品展に思いを馳せます。 私もその一人。 画材はフランス旅行の時の写真から選びました。 この古びた色合いが出せるかどうか心配ですが、 これを描いてみようと思っています。 ついでにその旅行で撮った古い木戸の写真を ピックアップしてみました。 どれもかなり古そうですが、まだ現役の様でした。 どれも風情があって好きです。 …

続きを読む

今頃の奈良市内

丁度今頃の時期に奈良公園へ行きました。 2年前になりますが、まだこのブログを開いていなかったので、 少し紹介させていただきます。   これは東大寺に向かう参道の入り口ですが、 若草山をバックに鹿さんがハイポーズ・・・にっこりは無理ですが。 鹿せんべいを持っている人には、この通り。 焼き芋は相変わらずの人気です。 カップルの鹿さん。 人前で・・恥ずかしい・・け…

続きを読む

本年もどうぞよろしくお願いします

今年は主人と二人で静かに新年を迎えました。 2日に近くの氏神様にお参りしただけで、珍しくというか 仕方なくというか、こんなに大人しく過ごしたのは珍しい事でした。 今日(7日)は穏やかな晴天なので、ウオーキングも兼ねて いつもの県立公園に行ってきました。 お花の時期ではなくて閑散としていましたが、 手入れをされていて、お花が楽しめる場所もありました。 これは、場所は忘れました…

続きを読む

たまには絵本も良いものです

今朝何気なくTVをつけたのですが、 NHKの足元の小宇宙という番組の途中でした。 今日は幸いにも ”草花たちの驚きの世界・85歳の絵本作家”でした。 番組終了後に、早速図書館で借りてきました。 いわゆる”雑草”で片付けられる草花に、人に対するのと 同じような愛情をもって接しておられるその姿と、 春夏秋冬を通じて根気良く観察し、描いておられる その絵本が見たくなったので…

続きを読む

お花売り場で・・・

やっといつもの気力が戻ってきた様に感じますが、 歩きは時々バランスを崩すので、すぐ近くへのお買い物にも 主人を頼っています。 カメラをお伴に出かけるのは、もう少し先になりそう・・・ なので、今回はシクラメンの鉢植えを買おうとした時のことを 少しお伝えします。 買ったのはこれですが、入院前なので約一ヶ月前になりますが。 私は自分の好きなカラーで選んでいたのですが、 自称…

続きを読む

救急車のお世話になりました

救急病院の近くに居るので、ほぼ毎日と言って良い位 救急車を意識しながら暮らしています。 でも、まさか、自分がこんなに突然にお世話になるなんて、 全く思いもしなかったです。 魔の11月28日・・・とでも言いたいくらいの、この日。 朝からは全く普通・・・強いて言えば、少し耳の聞こえ方がおかしい位の 元気なスタートでした。 先ずすぐ近くにある内科医院に、いつものお薬を頂き…

続きを読む

アメリカ村を少し歩いてみました

知人が出展されている心斎橋大丸の近くのギャラリーに、 友人と二人で写真展を観に行きました。 御堂筋の銀杏並木の今頃の風景は久しぶりでした。 二人共写真も撮る積もりでしたので、彼女の提案で アメリカ村に行ってみました。 数年前から落書きの被害が急増しているそうですが、 成程、所構わず張り紙と落書きの多い事。 何を売っているのかよく判らないお店の看板。 椅子が…

続きを読む

大銀杏が気になって、行って来ました。

機関車を常設した町営の公園には春に お花見に行ってからは、この日が久しぶりなんです。 あの日に見た大きな銀杏の色づきが気になり、 主人に付き合ってもらいました。 案の定私たちだけでしたので、ゆっくり黄葉を楽しみました。 大きな木の下に入って空を見上げると、 また一段とまぶしいくらいの黄金色でした。 この公園はJRと近鉄の線路に挟まれていて、 絶えずどちらかが通りま…

続きを読む

奈良でのWデート!

昨日の事ですが、 北海道旅行のツアーでご一緒だったご夫婦と、 一ヶ月ぶりにお会いしました。 結構人気があったのか、総勢40人という大人数のツアーでした。 よく似た年齢のご夫婦が多い中で、何故かNご夫妻とは話しやすく その後もPCメールでコンタクトを取り合い、 奈良での再会が実現したのです。 素敵なお店をご存知だったので、先ずランチを済ませてから 浮見堂まで歩きました。 …

続きを読む

低い山ですが・・・

昨日が余りにも良いお天気なので、 先日、悠久の鐘の除幕式があった王寺町の明神山に、 それを観がてら登ってきました。 標高274mと低いのですが、登山口までの住宅街の坂道を 登るのでさえ荒い息遣いになる私達には、決して楽ではありませんでした。 遥か向うには明石大橋が見える日もあるそうです。 この日は雲もなく良いお天気でしたが、暖かいので 霞んでしまって、確認できませんでした。…

続きを読む

かかし巡りをしました

一ヶ月の間開催されていた案山子の展示は、10月末で終わりました。 先ずローカルTVでも紹介されて、よく出来ていると思ったものからUPしてみます。 年配の方の日常の姿は、とても案山子とは思えないくらい、 その身体の特性を実によく捉えています。 たこやきの屋台 小さな神社では神主さんも そして、七五三詣りの記念写真風景とカメラマンもいます。 お米屋さんの店内では …

続きを読む