たまにはハミング気分で

アクセスカウンタ

zoom RSS 近江八幡は良い天気!the end

<<   作成日時 : 2017/11/06 16:13   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 18

二日目の朝は、いつもの朝ドラを見てから朝食、
出発も気ままです。
前回は西国第三十一番札所の長命寺に行くのが
目的だったので、北側には既に車で巡っていました。

今日は取りあえず一駅隣の安土に行くことに決まりです。
画像

小さな駅ですが、隣では新駅の建設が
随分進んでいました。
こんな小さな駅舎でも、残してくれると良いのですが・・
画像


画像

誰や!危ない自転車・・・・・主人がレンタサイクルに乗って
これから軽快?に出発するところです。
ご心配なく・・・すぐ右折して、自転車道を安全に走りますから。

湖側に行きたいというので、西の湖に行くことにしましたが、
私は、自転車にまたがってみたものの、全然乗れなくなっていたのです。
ず〜〜っと前にはスイスイだったのに

画像
というわけで、私は駅の反対側にある
この資料館にいきました。
ここには、安土城の20分の1のひな形があり、
当時の信長の権勢を偲ぶことが出来ました。
画像


最初に映像による説明があり、それが終わると
お城が真っ二つに別れ、その内部を見ることが出来ます。
画像

画像


画像


画像

画像

天井絵はやはり豪華です。

画像
安土城
画像
安土の城下町


主人のレンタサイクルは1時間なので、
私も再び出発点に戻ります。

あれ、主人が話している二人の女性は・・・
昨日も水郷に向かう時に出会った、同じ町内の
私の知り合いなんです。
最近は町内でも出会うことが殆どないのに、
近江八幡だけでなく、安土でもまた会うなんて・・・

お二人は、これからインフォメーションに行ってから、
行く先を決めるそうです。
私達と違って健脚そうなので、博物館や
信長の館などのある文芸の郷に行かれるかもしれません。

私達は、昼食を済ませて早々と、先ずは京都に向かいました。
画像

別のホームには可愛いラッピングの車両が到着。

そして京都駅で、またまた別行動です。
決して喧嘩した訳ではありませんが、時間がまだ
早いので、私だけで駅前の伊勢丹で開催中の
ミュシャ展に寄りたかったのです。
画像

画像


中は残念ながら撮影禁止でしたが、
ミュシャの生涯を彩った運命の女性たちに焦点を当て
彼の芸術を紹介するものでした。
リトグラフのデザインは独特で、素敵でした。

いつものような伊勢丹でのウインドウショッピングも、
さすがは疲れが先にたち、食べ物だけを買って
再びみやこ路快速で帰路に着きました。

湖岸道路のサイクリングを楽しんだ主人が、
私が同行出来なかったことを残念がってくれました。
乗らなくなってから随分の年月が過ぎたので、
仕方がないのですが、
このようにして、知らない間に出来ないことが増えて
年をかさねていくのですね。

たまには気分転換したいのと、気になる場所があれば
訪ねるだけの気楽な私達のいつもの旅行も、
好天に恵まれ無事終わりました。
お互いの体調や好みに合わせて、束縛せずに
ついたり離れたりの珍道中でしたが、結構楽しかったです。

画像

画像


我が家からの夕焼けの様子を眺めながら、
やっぱりここが一番!です。

大した旅行でもないのに、3日に渡って更新しましたが、
何度も見ていただき、ありがとうございました。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
>お互いの体調や好みに合わせて、束縛せず、ついたり離れたり、気になる場所があれば訪ねる気楽な旅。
良いですね。お二人の普段の生活がうかがわれるようです。いいご夫婦ですね。
お天気も良く、興味のおありになるものに目をやり、素敵な写真もいっぱい撮れ、おいしいものも召し上がり、
良い旅でしたね。気分転換できたことでしょう。
>やっぱりここが一番!
旅から帰るとやっぱりほっとしますよね。同じです。
でも旅に出たからこそ思えることですね。
すずりん♪
2017/11/06 17:43
こんばんは。
ご主人、お顔笑顔みたいな。。。
自転車、わたくし乗れまへんどす。
あんな便利なものが乗れまへんどす。

上様の資料館、行きました。昨年に。
上様巡りみたいに安土をウロウロしました。
その資料館で解説してくれるオジサンいませんでしたか?
2階にも色々展示されてましたよね。

ミュシャ。綺麗ですねぇ。柔らかくてしっとりしていて。
秋の夕暮、美しいです
winga
2017/11/06 19:08
ご主人さまと別々ですか。それもいいですね。
自転車も久しく乗らないとそうなってしまうかもしれません。
でも今だから出来ることもあるでしょう。
いい旅ができたこと、それだけでも最高です。
はるる
2017/11/06 19:13
こんばんは。
お天気も良くて楽しいご旅行でしたね。
近江八幡に安土、見所がたくさんあるんだなあと改めて感じました。
特に私も時代劇が好きなので、川べりの風景はぜひ見たいなあと思いました(^^)
お疲れさまでした
narayama2008
2017/11/06 23:37
おはようございます。

近江八幡に安土、いいですね。

もう29年くらい前ですが、一度だけ安土城跡に登ったことがあります。
ここに信長様や秀吉様が立ってたのかと想像すると感慨深いものがありました。

>やっぱりここが一番
一度、外に出るからわかるのですよね。
それも旅の良さなのでしょうね。


koji
2017/11/07 07:30
すずりん♪さん
想って頂いている様な夫婦でありたいと、
逆に思ってしまいましたよ。
私達はお互いにテニスを楽しみ、主人は
数年前まで長く続けていました。
今は、きっと使いすぎたのでしょうね、
健脚ではなくなりました。
身の丈にあった過ごし方で、旅行を
楽しむようにしています。
すずりんさんは、登山を今のうちに
うんと楽しんでくださいね。
つばさ
2017/11/07 09:21
wingaさん
歴女だけに、すでに行かれたのですね。
私達はほんの少し安土に立ち寄っただけに
なってしまいました。

自転車、駄目なんですね。
京都は割合に優遇された道路があったと、
記憶していますが・・・
転倒すると大変なので、乗らない方が
良かったかもしれませんね。

ミュシャ展には行きたかったので、
丁度良かったです。
京都で下車したのは、久しぶりでした。
少し海外からのお客様が、少ない様に
感じましたが、紅葉の時期にはきっと
増えるのでしょうね。


つばさ
2017/11/07 09:38
ゆっくり、じっくりみて回れる旅行、いいですねぇ😄慌ただしい旅行より、ずっと記憶に残りそうですね! 旅行に行って、帰ってくると、家で、気ままに暮らす日々のありがたさを感じることができますよね😉
わらび
2017/11/07 12:04
はるるさん
夫婦共に気ままなんです。
前から一時的な別行動をしていました。

今回は自転車の件でショックでしたが、
むしろ乗らないで良かったかも知れません。
現状に満足することも大切ですね。
つばさ
2017/11/07 17:56
narayama2008さん
健脚であればもっと楽しめると思います。
前回は車で札所巡りが目的でしたので、
もう一度ゆっくり行ってみたかったのです。
川べりは、色んな時代劇のロケーションに
なっているようで、主人はきっと
良かったと思いますよ。
つばさ
2017/11/07 19:31
kojiさん
随分お若い頃に行かれたのですね。
余り変わってないかもしれませんが、
安土駅はきっと立派になっているでしょう。

夫婦で気ままな旅行をしていても、家に
帰り着くとほっとします。
つばさ
2017/11/07 19:43
わらびさん
いつも二人で顔を突き合わせているのに、
その二人での旅行が一番気楽かも
しれません。
たまには息子達の家族や、友人とも
旅行をしますが、それぞれ違った
楽しみ方が出来ますね。

平凡な日常を過ごせるのも、有難いことだと
気づかせてくれるのが、旅かもしれませんね。
つばさ
2017/11/07 19:53
つばささん、こんばんは。
滋賀・京都、いい夫婦旅行をされ、お疲れさまでした。
近江八幡とか、いいところですよね。
ずいぶん昔に一度訪ね、船で水郷めぐりをした覚えがあります。
ラ コリーナ近江八幡、たねや・クラブハリエなど全く知りませんでしたが、スイーツ好きなので、興味が湧きますね。
近江八幡の街並みは、やはり風情を感じます。

自転車に乗れなくなっていたのはすごく残念でしたね。
安土の資料館すごいですね。さすが信長です。
京都駅の伊勢丹にある美術館「えき」には何度か行きましたよ。
ミュシャ展をご覧になられたのですね。
東京で見たのですが、ため息が出るほど、素敵な女性が描かれています。
優しい旦那さんとの旅を終え、ホッとして、ご自宅から見える夕景が一番素晴らしいと思います。
トンキチ
2017/11/08 18:14
トンキチさん、こんばんは
近江八幡には随分前(何年前か忘れました)
自分で運転して行ったのですが、今は
車も乗らないし、自転車までも・・怖くて
乗れなくなり、随分、年を重ねたものです。

結局は夫婦で別行動をとりましたが、
お互いにわがままを言えるのは良いですね。

ミュシャに描いてもらえば、あのように
素適に表現してもらえるのでしょうかね。
やはり素敵な女性ばかりだったのでしょう。
わざわざでも見に行く予定でしたので、
ちょうど良かったのですよ。

ホントに、何処に出かけても、やはり
我が家が一番寛ぎますね。
つばさ
2017/11/08 19:41
おはようございます。私のブログにコメントありがとうございます。楽しそうな夫婦旅、いいですね。琵琶湖、近江八幡、安土と一度は訪れてみたいところですね。ミュシャ展に行かれたんですね。素敵だったでしょうね。羨ましいです。
山歩
2017/11/09 09:14
山歩さん
私達は、山歩さんの様な健脚ではないので
決して欲張った観光は出来ないのですが、
それなりにマイペースで楽しんでいます。
琵琶湖を一周しながらの旅行も、色々
見所が多くてお勧めですよ。
ミュシャ展も良いタイミングで会期中で
ラッキーでした。
コメント、ありがとうございました。
つばさ
2017/11/09 09:50
近江八幡には、昔々の大昔、
一度だけ立ち寄った事があります。
その頃は、八幡掘りも荒れ放題、
今のような風情は全くありませんでした。
歴史的な街並みは散歩しましたが、
クラブハリエのお店は無かったし、
ヴォーリズ建築についても無知でした。
機会があったら、今度はゆっくり
あちこち見て廻りたい街です。
yasuhiko
2017/11/09 18:14
yasuhikoさん
初日から、全部見ていていただき
ありがとうございます。
時代劇の撮影は、随分前から行われて
いたようですが、観光客の増加と共に
美化されていったのでしょう。

今回はクラブハリエだけで、和菓子の
たねやさんには行きませんでした。
それでも、以前から気になっていたので
大満足です。
買うのはあべのハルカスになりそうです。

ブオーリズ(上手く変換できません)の
建築巡りについては、ガイドつきの
3時間のツアーがあるそうで、次回は
日程を調べて、是非行ってみたいと
思っています。

いつも中途半端な旅行になりますが、
私達流でこれからも楽しみたいです。
つばさ
2017/11/09 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
近江八幡は良い天気!the end たまにはハミング気分で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる