二日目は鳥取砂丘へ

ホテルでの朝食を済ませ、倉吉からは短い時間ですが
二両編成の特急まつかぜで、鳥取に向かいました。
画像

鳥取から来た特急とほぼ同時に反対方向に発車します。
画像

鳥取駅前からは、バスで砂丘に向かいます。
よく考えれば、砂丘に前回来たのは約50年前・・・・うそ!ではなく
本当なんですから、何だか 怖いくらいです。
何歳の時に来たか・・なんて、言えるわけはありません。
画像

バスを下車してから砂丘までは歩くこともできますが、
私達は年相応にリフトを選択。

写真では上手く高さが表現出来ていませんが、
砂に足を取られ、途中でギブアップしたいくらいでした。
画像


春の日本海はもう鉛色なんかではなく、青い海と白い波頭の
コントラストが美しいでした。
余程のお年寄りでない限り殆どの方が登られているものの、
あかんたれの自分を褒めつつ、しばし広大な景色に深呼吸です。
画像


前日は相当風が強かったらしく、早朝に来れば
美しい風紋が見られたかもしれませんが、既にお昼頃なので
足跡ばかり・・・やっと少しだけ砂丘らしい所がありました。
画像


バスでご一緒だったドイツ人男性(彼はリフトに乗らず砂丘までは徒歩でした)と、
再び登り切ったったあたりでお会いしました。
約三週間かけて本州を初めて一人で旅行されているそうです。
skypeや、PCメールのアドレスを交換したので、帰国された頃にコンタクトが
取れると楽しいのですが・・・
お髭も体格も立派な方でしたが、バスなどの椅子が低くて
小さいので窮屈だと、笑いながら言っておられました。
画像


砂漠にはやはりラクダですが、お月様もまだだし
風情は感じませんでしたが、乗っている方もおられました。
画像


リフトからも見えたレストランで、ランチをいただきました。
画像

ベジタブルカレーにしたのですが、ゆるめのルーと、
軽く揚げた多めの野菜の相性がよくて、二人共満足でした。
主人にリクエストされましたが、このカレーのお味は複雑なので・・・
でも、挑戦してみます。
画像


再び鳥取駅に戻り、特急はくとで帰路に着きますが、
駅にはコナンの砂の像がありました。
画像


画像


早めに駅に着いて喫茶で時間待ちをしていたところ、
主人のテニス仲間のご夫婦とばったりお会いしました。
特急の車両は別でしたが、数時間後に最寄駅の近くで
夕食を共にしていただき、思いがけず楽しい締めくくりになりました。
鳥取で偶然に出会うなんて、ドラマでも無いのに・・不思議でした。

終わりよければ全て良し・・の小旅行でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

よしこさん
2016年04月30日 15:21
素敵な 充実した 旅でしたね
外国の方と メルアド交換 コンタクトが 楽しみですね
英語が お出来になるから こんな 触れ合いも・・・

鳥取 私も 2回行きましたが 15年位前かしら?
リフトも そんな 美味しそうな カレーを 食べれる
素敵なレストランも 無かったような・・・(笑)

最後が 驚きですね お知り合いに逢われるなんて
はるる
2016年04月30日 19:30
砂丘なんてきれいなんでしょう。
そこにはやはりラクダが似合いますね。
ドイツ人の方とこれから交流があるかもしれません。
すてきなことです。
そしてテニスのお仲間と会われたとは驚きました。
いい旅だったのですね。
2016年04月30日 20:10
よしこさん
一日に一箇所を巡るだけの、のんびり旅も
ツアーとは違って良いものです。
砂丘も結構しんどかったので、これが最後に
なると思います。
たまたま、今夜はベジタブルカレーを忠実に
作ってみました。
ルーのお味は真似が出来ませんでしたが、
何とか合格しました(^O^)
2016年04月30日 20:25
はるるさん
早朝の一番に行けば、きっと美しい
風紋が見れたことでしょうね。

思いがけない場所での出会いは、本当に
びっくりでした。
お互いに鳥取行きのことは知らなかったの
ですからね。
お忍びの旅行だったら・・映画みたいに・・
考えると愉快です。
おバカなコメントでごめんなさいね。
2016年05月03日 21:07
こんばんは
鳥取の旅、いいですね砂丘は大変だったそうでしたが、がんばった甲斐がありましたね。夏に行った友が、足の裏が暑くて大変だったので、また、今度は晩秋に行ったら、今度は風が凄くて大変と言ってました。思いがけぬ人との出会い、これが旅の醍醐味でしょうか
2016年05月03日 21:39
ミックンさん
砂丘の途中で考えましたが、登るしか
ありませんでした。日本海が見えた時に
頑張って良かったと・・・何処に行くのも
一歳でも若いうちにと、焦ってしまいます。
 
個人で動くのは無駄も多いですが、喜楽さと
人との出会いは魅力ですね。
2016年05月06日 17:46
人の姿が小さく見えますね。
日本離れした風景美、
本当に魅力的だと思います。
でも、鳥取は安来市しか行った事が
無くて…。砂丘も行きたいです。
2016年05月06日 22:13
yasuhikoさん
良い写真は、砂丘に一番乗りです。
年の割には朝に弱い私には無理でした。

私は東に行きたいし、yasuhikoさんは
西ですね。
許されるなら、毎月でも小旅行が
したい位ですが・・
鳥取は温泉もありますし、昨年は
カメラサークルからの一泊旅行
でしたが、夜の温泉街もカメラアングル
としては、面白かったです。

この記事へのトラックバック