気になるお花・・咲いてました!

随分前に奈良市内、多分、写真美術館の近く・・
そこで初めて出会ったお花がありました。
こんなお花は、珍しくないよ・・なんて言われそうですが、
お花には疎い私にとっては貴重な出会いでした。

それを数年前に散歩の圏内で見つけた時は
本当に嬉しかったです!
でも、なかなか咲く時期には行けず・・

今年も何度か足を運び、やっと咲いてるフェイジョアに
出会えました。

DSC_0703.JPG

周りの白い花びらがまだ閉じているのもありました。

DSC_0705.JPG




そこは高い塀に囲まれた、お庭は広く、空き家なのかどうか
一寸わからないのですが。


DSC_0708.JPG

坂道なので、何とか撮ることが出来ました。
木は大きいのですが、お花の数は少なく、奈良に比べると
少し寂しいのですが、でも、咲いていて良かったです。



_20200605_160724.JPG
お隣りの空き地の奥の方には、栗の花でしょうか。
実は、この香りが私は苦手で、以前はこの時期にいつも
花粉症に悩まされていたのです。
実際にはヒノキ花粉が原因なのですが、この栗の花が
香る頃と一致していて苦手でした。




DSC_0711.JPG
空き地の手前には、どなたが植えられたのか
ペチュニアが咲き誇っていました。



DSC_0714.JPG
少し歩くとザクロの木にも可愛い花が。
実が大きくなって割れるころには良い画材になるのですが、なかなか
ぽとりと落ちて来なくて・・



DSC_0715.JPG
色んなことを思い出しながら歩き進むと、素敵なお花が
玄関先にありました。
百合に似ていますが、アマリリスではないかと思います。
花びらの縁取りがはっきりしていて、素敵でした。
何とか間に合ったという感じでしたが、
今日来ておいて良かったです。


DSC03494.JPG
主人のマスクを縫うのにミシンを出したので、
ついでにトートバッグも縫ってみました。
手芸屋さんに作品がぶら下げてある中でこれが気に入り、
生地を買ってから、もう随分になります。
大きなスケッチブックを入れる袋を縫ったことがありますが、
マチも裏地も付けるのは初めてなので時間がかかりました。

いつも手仕事の器用なブロ友さんを羨ましく思っていましたが、
何とか完成してほっとしました。
これも自粛のお陰かもしれません。
次は何を縫おうかな・・なんて、大それたことを考えています(^^♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

慈園
2020年06月06日 16:54
つばささんこんにちわ♪

フェイジョアのお花気になってらしたのね。
私はまだ見たことがありませんが、実は熟すと美味しいです。
生食、もしくはジャムで食べられます。
私はジャムをいただいたことがあります。
つばささんは花粉症がありますか?
今の時期は少しましかしら?
ザクロの花もかわいい♡、なるほど画材になるのですね。
そしてトートバッグ、かわいいじゃありませんか(*´▽`*)
裏地の柄がお洒落~、素敵に仕上がりましたね。
私はチクチクができないので羨ましいですわ~(≧▽≦)
はるる
2020年06月06日 18:34
フェイジョア、咲きましたか。
それでは近所にあるので、見に行ってきたいと思います。
きれいですね。
素敵なバッグができました。
ミシンがあっても作る気がない人もいます。
私がそれです。
次は何を作るのでしょうか。
楽しみです。
つばさ
2020年06月06日 22:34
慈園さん

ネットで調べましたら、実のことも書いてましたが
気長に観察してみようと思います。
お花が少ないのでどうなんでしょうね。

私の周辺には、手仕事の器用な方が数人おられ
頂いてばかりでしたので、一念発起
やっと憧れの袋縫いが出来ました。マチを入れたので
表布と裏地の裁断の仕方が違うので、やってみて
初めて理解できたという次第です。

少し調子に乗りかけている間に、また何かに挑戦してみます。
ブログに登場するかどうか・・わかりませんが!(^^)!
つばさ
2020年06月07日 20:08
はるるさん

ご近所にフェイジョアが、あるのですね。
こちらのは、お花の数が少ないせいか気づかない方も
居られるようです。

ミシン仕事も日頃はあまりしない方なんです。
直線縫い的なことは、必要に迫られてやりますが・・
少しずつ活動も再開されるようになり、
間もなくミシンも片づけられてしまうでしょう(^^♪


2020年06月07日 20:48
フェイジョア、知らなかったです。
もっとも私は名前を知っているお花が少ししかないのですが。
赤いしべが印象的なお花ですね。
わたしも出会いたいものですが、高い木の上にあるように見えますから、よく気を付けていないと見つけられないかもしれませんね。
つばささんの視点は画材と言う面もあるんだなぁと思いました。
素敵なトートバッグが出来ましたね。
布の色も風合いも素敵です。
一つ出来上がると次は何にしようかなと考えますよね。
つばさ
2020年06月08日 09:35
すずりん♪さん

フェイジョア、
知らない人の方が多い、なんて勝手に決めていたので
握手・・です。
お花は好きですが、目立つ方に目が行っていて
最近になってから(ブロ友さんの影響で)、ひっそり咲いている
お花にも気を付けるようになりました。

こんな簡単なバッグ・・と皆様に言われそうですが、
私には難易度の高いものでしたよ。
すずりん♪さんと私、きっと子弟の関係でしょうね。
本当に、近ければ弟子入りしたいくらいですが・・

ミシンが出ている間に、もうひと頑張りしてみますね(^^♪
2020年06月10日 22:32
好きな花、フェイジョアに出合えて
よかったですね。栗の花がよく咲いてるのにも
びっくりです。秋になったら、どれだけ
実が生るのかなんて、想像してしまいました。
栗の花は「ついり」と呼ぶ事があって、
梅雨入りを知らせる花と思われていたそうです。
梅雨の季節になったことを感じました。
つばさ
2020年06月11日 16:57
yasuhikoさん

フェイジョアを初めて見て以来、大好きな花になりました。
ご近所で見かけたものの、今回も、何度も足を運び
咲いているときに出会えました。
コロナのお陰で、ご近所散歩が多くなったお陰です。

栗の花の香、というより強烈な臭いが苦手でしたが、
最近は花粉症も軽くなりほっとしています。
winga
2020年06月13日 07:18
おはようございます。
出遅れております<(_ _)>

フェイジョアって聞いたことも見たこともなかったので
「へぇ~こんな花が」と言いました(^_^;)

お花を愛でながらのお散歩は楽しいですよね。
(足元注意)

昨日の雨は豪雨でしたね。
大丈夫でしたか?
雨上がりのアジサイとか綺麗でしよね。

その布バッグ。内側におしゃれされて素敵です。
お色がいいですね。
便利に使うにはサイズや重さにも気を配りませんか?
近頃、軽いバッグを選ぶようになりました。
空で持ちませんし、楽譜が重い(泣)

自粛も解けてますが、やはりお気をつけて。
良い週末を<(_ _)>
つばさ
2020年06月13日 09:18
wingaさん

早朝からのご訪問、ありがとうございます。
(やっと、お布団から移動の時間で、おはずかしい(>_<)

お花の名前には弱いのですが、フェイジョア、なんて
変わっているので覚えているのです。

今日は、県立美術館で”熱い絵画展”をやっていて、
主人の中学時代の恩師も出展されているので、
行こうかなと、空を見上げている所です。
凄い先生に教わっていたのに・・影響されてないのが残念!

昨日は晴れ間もあり、大した雨でもなかったですが、
局部的な大雨があるので、油断はできないですね。
移動中には、足元に気を付けてくださいね。
(もちろん、自分にも言い聞かせておりますよ)
2020年06月15日 16:51
フェイジョアは果物として食用に栽培されますが、
綺麗な花を咲かせるんですね。
花びらの外側の白い所が分厚くて甘みがあり、
ハチドリのような小鳥がこの花弁を食べて花粉を運ぶとあります。
このフェイジョアフルーツが地面に落ちだすと食べ頃だそうですよ
空き家みたいなところだと、落ちた果実がどうなるのか、気になります。
でも、食べる話では無かったですね

鼻が曲がる栗の花とヒノキ花粉の花粉症、
花繋がりで鼻を痛めている訳ですね><;

マスクついでに、トートバッグの手作り!
器用ですね。
つばさ
2020年06月15日 17:37
アルクノさん

お花は好きなんですが、学習意欲が無くて
眺めて楽しむだけなので、名前には弱いのです。

よそで初めて見た時には、そこのお家の方が居られ
名前を聞くことが出来ました。
数年後に近くの散歩道で見つけた時は、嬉しかったです。
実のことも気になりますが、高い塀に囲まれているので
残念です。

最近は大人しくしているので、ミシンを出してきたのですが、
やりかけると癖になりそうです。
決して器用なんかではなく、きっと人の倍以上の
時間をかけていると思います。

コメントありがとうございます。