鯉のぼりの泳ぐ頃です

                            河川敷に今年も鯉のぼりが・・・の情報を頂き、
                            早速、ウオーキングを兼ねて出かけました。

                             川をまたいで泳ぐ鯉のぼりで知られている場所は
                             結構ありますが、我が町では、二つの川の合流地点の
                             広い河川敷にポールを並べて、鯉のぼりを泳がせています。
DSC03334.JPG






DSC03322.JPG


                         この日は、出かけるのも躊躇した位の風の強い日でした。
                         まだ菜の花も咲いていて、元気に泳ぐ鯉のぼりに
                         こちらも元気をもらえたひと時でした。
                         
                        ちなみに、 風のない日に出かけた数年前の写真を見ると、
        鯉のぼりは全部しょんぼりで様になってませんでした。
           風の中を出かけてきて良かった!
DSC03333.JPG





この縦構図をスケッチされている方が居られました。
風の強い中で描くのは大変ですが、
私の様に写真から描くよりはずっと良い絵が描けることでしょう。
DSC03331.JPG





川沿いの散歩道は、サツキやツツジが見頃でしたが、
黄色いカロライナジャスミンは、風で花びらが随分散らされていました。
DSC03319.JPG



土手に降りて小花をほんの少し手折って帰り、
もう終わりかけのオオツルボに添えてみました。
写真のトーンカーブを少しいじって、ふんわりしてみました。
DSC03338.JPG




そういえば、数年前のお散歩で、藤の花が咲いている
お宅があったのを思い出し、記憶をたどって歩いてみました。
出会う人も殆どなく、良かったような、寂しかったような。
見つけた時は何となく嬉しかったです。
まだ、ぼけてなかった!
DSC03343.JPG
  



DSC03344.JPG




数年前には、ラッキーな写真が撮れていました。
IMG奈良_2015_04_26_0544.JPG




そして、この藤と同時に、既にオオツルボも見ていたのです。
少し前のウオーキングで、全く初めてだと思っていましたが・・。

こんなに満開だったので分からなかったのかな。
今回は、ここのお宅にはは辿り着けませんでした。
記憶力の自信も、ここで少しダウンです。
IMG奈良_2015_04_26_0547.JPG



最近のコロナウイルスの件で、あの山中伸弥教授が
コメントをされていて、そのお部屋に掲げられていましたが、
”人間万事塞翁が馬”を以前にもTVで話されていたそうです。

人生における幸不幸は予測しがたいし、
幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるか分からないのだから、
安易に喜んだり悲しんだりするべきではない。

今が正にその時だと思います。

所で、久しぶりに近隣の古い町並みを歩いたのですが、
沢山の木々やお花を楽しむことが出来た広いお庭、
それも高い塀が無くて自然で良いな~と思っていたのに、
二か所ほどが更地になり、〇〇マンション建設だそうで
鄙びた場所が少なくなっていくのは寂しいことです。

昨夜から、PCとプリンターの相性が急に悪くなり、
この前はいつも通りに印刷できたのに
全く反応してくれなくなりました。
どちらの電源も抜いておき、今朝からまた触ってみましたが
言うことを聞いてくれません。

設定を触りすぎて、余計、迷路に入ったかも。
いつもなら息子たちがGWで来てくれていて
お願いできるのに、残念です。

ステイホームの期間中に直ればよいですが!(^^)!
目も肩も疲れたので、今日はこれまでにしようと
ブログに切り換えました。
こちらはいつも通りでほっとしました。

紅白のつつじで、明るく締めたいと思います。
DSC03346.JPG




DSC03347.JPG



"鯉のぼりの泳ぐ頃です" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント